search
とじる
トップ > 芸能ニュース > またインターホンを…菊池桃子のストーカー男、所属事務所もお手上げだった

またインターホンを…菊池桃子のストーカー男、所属事務所もお手上げだった

pic pic

菊池桃子

 女優の菊池桃子につきまとい行為をしたとして、警視庁池袋署は24日、ストーカー規制法違反の疑いで元タクシー運転手の無職・飯塚博光容疑者を逮捕したことを、各メディアが報じている。

 各メディアによると、飯塚容疑者は3月にも菊池へのストーカー行為で現行犯逮捕されていたが、逮捕容疑は19日午後4時過ぎ、禁止命令が出ているにもかかわらず菊池宅に押しかけてインターホンを鳴らした疑い。

 飯塚容疑者は「どうしても会いたくて行ってしまった」と供述。菊池は当時、自宅を留守にしていたが、後にインターホンの録画記録を見て被害を確認。23日に池袋署に申告したという。

 飯塚容疑者は3月31日に菊池の自宅付近をうろついていたところを逮捕されていた。昨秋、菊池を偶然タクシーに乗せたことで自宅の場所を知ったというのだ。

 その後、事務所に交際を求めるメールをしつこく送っていたほか、自宅にも押し掛けるようになったため逮捕されていた。

 「かつて、菊池が売れているころなら、事務所の送迎車で移動していただろうが、現状はバリバリ芸能活動をしているわけでもないので、自分で移動しなければいけないようだ。そんな状況だけにタクシーを利用せざるを得なかった。ストーカー行為を受けている際も、社員が多い事務所ならば、交代で菊池の自宅周辺を警戒するなどできたかもしれないが、菊池の事務所の規模だとそれも難しく、お手上げだった」(テレビ局関係者)

 3月の逮捕後、飯塚容疑者は略式起訴され、4月に東京簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。

 釈放時には接近禁止命令が出され、飯塚容疑者は「二度と近づきません」と話していたのだとか。

 禁止命令に反して再びストーカー行為とあって、今後は刑事裁判となる可能性が高いようで、ようやく菊池も安心できそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ