TOKIO山口達也が無免許不祥事でもテレビ出演自粛とはならなかったワケ

芸能ニュース 2011年08月31日 11時45分

 ジャニーズTOKIOの山口達也(39)が無免許運転で検挙された問題で、CM起用していたヤマト運輸と富士重工業は30日、CM放送を当分見合わせることになった。打ち切りなどの措置については「検討中」としている。一方で、山口の出演番組はほとんど“お咎めなし”となりそうだ。実際、山口は31日、週一でレギュラー司会を務める日本テレビ朝の情報番組『ZIP!』に出演。番組の冒頭と最後に謝罪の言葉を述べ、「来週からも番組を続ける」と発表。ネット上などでは「処分が甘い」などの批判が噴出する事態となっているが、番組での謝罪で一応の幕引きをはかった形だ。

 あるテレビ関係者は話す。「紳助さんの引退騒動の前に発覚していたら、こんなものでは済まなかったかもしれませんね。芸能界は8月と2月は“ネタ枯れ”(の時期)と言われ、ニュースソースが少ない。普通ならマスコミがこぞって報道し、当面出演を自粛となるところですが…。特に日テレなどは、まだ“紳助パニック”を引きずっていて、『ZIP!』にまで気が回らないといったところでしょうか」。黒い交際疑惑で島田紳助が突然引退してしまい、番組の差し替えや撮り直し、編集し直しでてんやわんやだったところに発覚した山口の不祥事、テレビ制作関係者に言わせると「吉本興業への対応で忙しいときにジャニーズまで対応していられない」といったところが本音のようだ。

 また、日本テレビには山口をいま引っ込めるわけにはいかない事情も。前出のテレビ関係者は「TOKIOがレギュラーを務める『ザ!鉄腕!DASH!!』(日曜午後7時)の特別企画として、福島第一原発から30キロ圏内にあるDASH村(浪江町)で、放射性物質のデータ採集と、ひまわりを植えて土壌の浄化実験を継続的に行っていくことを会見で発表したばかりなんです。初回放送は9月11日なので、中心メンバー山口の出演シーンを削除なんていまさらできない。出演自粛でモザイクなんて入れたりしたら、それこそジャニーズ事務所の怒りを買って関係は最悪になる。ジャニーズ事務所が騒動収束に積極的に動いたわけではなさそうですね。不祥事発覚直後、日本テレビが謝罪会見の場所を提供したのは、そのあたりにも理由がありそうですよ」と話す。

 日テレの対応で“DASH村復興プロジェクト”はお蔵入りを免れたようだが、今回の山口へのテレビ局の対応が、今後の芸能人の不祥事対応への悪しき前例にならなければいいが。

<関連記事>無免許・山口達也は事故しなかっただけまだマシ!? こんなにあるジャニーズ自動車運転関係トラブル http://npn.co.jp/article/detail/55460343/

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る