search
とじる
トップ > トレンド > 見えそうで見えない、イケメン男子の気になるところをどう隠す? 広告スキップをせずに見届けたくなる動画を公開

見えそうで見えない、イケメン男子の気になるところをどう隠す? 広告スキップをせずに見届けたくなる動画を公開

 カゴメ株式会社は、乳酸菌飲料「植物性乳酸菌ラブレ クレンズ」(130ml)を新たに発売するにあたり、Web動画「植物性乳酸菌ラブレ クレンズ “見えそうで見えない”篇」を公開した。

 「植物性乳酸菌ラブレ クレンズ “見えそうで見えない”篇」は、新商品の「植物性乳酸菌ラブレ クレンズ」の特徴である「カラダもココロもキレイにする」を表現するにあたり、スキップされがちな広告動画のシステム『YouTube TrueView』の特性を言わば逆手にとって活かした、一度目にするとつい最後まで見てしまうユニークな動画となっている。

 動画ではバスルームを出たばかりの、鍛えられた筋肉が魅力的な若い男性が登場。自室のキッチンにさしかかったところで腰に巻いたタオルをバサッととると、気になるところにはちょうど、広告をスキップする旨の表示がかぶせられている。男性が移動し、スキップ表示のスペースから外れそうになると、表示の代わりにテーブルの上のティッシュがその部分をカバー。続いて、男性は移動を続けるが、気になるところがカメラの前に晒されることは決してない。

 その部分を代わる代わる巧みにカバーするのは、水の入ったポット、ノートパソコン、加湿機、新聞、果ては猫までと、実に様々。モヤモヤとスッキリしない気持ちになりながらも、見ているうちに次は何がどうやってカバーするのか、展開が気になってしかたがなくなってくる動画となっている。

【該当動画】「植物性乳酸菌ラブレ クレンズ “見えそうで見えない”篇」
https://youtu.be/fXmdHUT71lA

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ