search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「子供が一番かわいそう」「男を見る目ない」DV被害の紅蘭に思わぬ批判 坂上忍は人柄の良さ語る

「子供が一番かわいそう」「男を見る目ない」DV被害の紅蘭に思わぬ批判 坂上忍は人柄の良さ語る

pic pic

紅蘭

 25日放送の『バイキング』(フジテレビ系)ではDV被害を受けたタレント・紅蘭を特集。番組では坂上忍をはじめとした出演者からは、被害者側の紅蘭や父親の草刈正雄をおもんばかるコメントが寄せられたものの、ネットでは紅蘭に向けた辛らつな声も寄せられた。

 紅蘭は21日にインスタグラムで、知人への暴行・傷害容疑で逮捕されたRYKEY容疑者と事実婚を解消したことを報告している。また、7月25日号の『週刊新潮』によると、紅蘭は内縁の夫であるRYKEY容疑者からDV被害を受けていたことを告白。昨年12月28日の第一子女児の出産時、破水した際にRYKEY容疑者に助けを求めたところ「寝起き悪いの分かっててなに起こしてんだよ」と激怒され、単身で病院に向かい一人での出産を余儀なくされたことなどを明かしている。

 紅蘭はRYKEY容疑者に深夜、突如叩き起こされ、長時間説教を受けたことをきっかけに、彼が寝静まった間に実家に逃げ帰った。気づいたRYKEY容疑者が草刈邸に侵入し「父親を出せよ」などと騒ぎ、紅蘭が110番通報するも警察の到着前に逃走。紅蘭のマネージャー経営のアパレル会社に乗り込み、「紅蘭を出せ!社長を出せ!」と叫びながらスタッフに暴行し、今月4日に逮捕されている。

 坂上は以前『バイキング』で紅蘭とRYKEY容疑者の関係を取り上げた際「どっちかって言うと草刈さんの側に立って『大丈夫なのこれ?』って言った」と両者の関係にはもともと問題があったのではと明かしていた。

 その放送日に紅蘭本人がフジテレビにいたらしく、坂上は「生放送終わった後、楽屋にパッて来たんですよ。『いつもありがとうございます。いろいろご心配もあるかと思いますが、頑張っていきますんで』って明るくごあいさつしてくださった。顔を合わせないとかは簡単ですけど、『この子、逃げないんだな』と思ってちょっとえらいなと思った記憶がある」と彼女の人柄の良さを口にした。

 これにはゲスト出演した徳光和夫も「育て方が素晴らしいんだね、草刈さん」と同調。番組は終始紅蘭に寄り添うようなコメントが多かった。

 しかしネットでは違う見方が多いようだった。「男を見る目がないのか自身で引き寄せるのか。草刈さん、心配だろうなぁ」「父親が大事に大事に育てた娘ほどクズ男に惹かれるって、何かあるあるな気が」など、紅蘭の異性を見る目が悪いとする心ない声も多い。

 さらに、「こういう男に逃げて恋愛ごっこをしてふられたら自分を正当化しようとする。子供がかわいそうです」「事実婚して子ども作る前に別れられただろ。子どもを作ったがために、逆に一生縁が切れないじゃん」などと、紅蘭が出産したばかりの子どもの行く末を案ずる意見も見られた。

 DVをはじめとした暴力行為は、いかなる理由でも決して許されることではない。しかし、そうした被害を防ぐには、恋人などとして付き合う人をある程度注意して選ぶことも大切なようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ