search
とじる
トップ > スポーツ > ロッテ福浦和也の引退カウントダウンがいよいよ最終章!海浜幕張が「俺たちの福浦」に!

ロッテ福浦和也の引退カウントダウンがいよいよ最終章!海浜幕張が「俺たちの福浦」に!

pic pic

福浦和也、APAホテルイメージ画像

 北海道日本ハムファイターズ戦後の23日に、ZOZOマリンスタジアムで引退セレモニーを開催する千葉ロッテマリーンズの福浦和也内野手兼二軍打撃コーチ。25年間ロッテ一筋で、ファンからも「俺たちの福浦」と愛され続ける球団の功労者だ。この1年間は福浦の引退イヤーとしてグッズ展開などを繰り広げてきた。

 そして遂にその最終章が明らかになった。ZOZOマリンの最寄り駅、JR海浜幕張駅と近隣地域で、福浦の引退を盛り上げていくというのだ。まず、JR海浜幕張駅では職員が22日から24日まで、福浦のユニフォームを着用する。またコンコースでは福浦の応援歌をBGMとして、午後3時から試合終了3時間後まで改札口のフロアで流すという。また駅の電光掲示板では福浦への感謝のメッセージを流し、沿線には引退試合のポスターを掲示する。

 京成バスはラッピングバスを運行、運転手が福浦のユニフォームを着用して盛り上げていくという。さらに、駅からZOZOマリンまで歩いたことがある人ならおなじみのAPAホテルでは、23日にウィンドウイルミネーションを実施。ホテルの窓の明かりで「9」の文字を作るという。これは話題になりそうだ。

 その他、海浜幕張駅周辺、美浜大通りの街頭ではフラッグを掲げ、近隣施設には福浦選手のポスターを張り出す。イベント担当者は「幕張地域の企業、地元のみなさまと一体となり、福浦選手を送り出すことになっています。過去に事例のない大規模な展開となります。みなさんで盛り上げましょう」と呼びかけた。球団の広報関係者は「最後に福浦選手という存在を1人でも多くの方々に知ってもらえたらという思いですね」と前代未聞の引退プロジェクトの意図を説明している。

 チームは楽天と熾烈な3位争いを展開中。台風15号で被害に遭った県民の思いを胸に戦いつつ、23日は功労者を送り出す。

(どら増田 / 写真・垪和さえ)

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ