search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 国民的美少女・工藤綾乃が黒髪のリカちゃんを「絶対に欲しい」

国民的美少女・工藤綾乃が黒髪のリカちゃんを「絶対に欲しい」

 女優の工藤綾乃(15)が1日、東京・千代田区の日枝神社で執り行われた、七五三の祈祷を受けた子どもたちに記念品を渡し始めることを神に奉告する「頒布始奉告祭(はんぷはじめほうこくさい)」に参列。お祓いをうけ、七五三の子どもたちの無事成長を祈願した。

 2009年開催の第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリとモデル部門賞をダブル受賞した工藤は、日枝神社の巫女装束に身を包み、「広報大使」として神事に参列した。当日は、日枝神社オリジナル記念品(リカちゃん・チョロQ)のお披露目も行われた。

 儀式の終了後、巫女装束を初めて着たという工藤は、感想を「新鮮な気持ちで、とてもうれしいです」と語り、黒髪のリカちゃんを手に取ると、「かわいいです。私も七五三の時にもしこのリカちゃん人形があったら、絶対に欲しいって、おねだりしていたと思います」と笑顔を見せた。

 現在、中学3年生の工藤の七五三の思い出は、初めて着付けや、メイクをしてもらい「キャピキャピしながらお参りしていました」。しかし、セットしてもらった髪の毛が「重い、重い」と言いながら美容室を出たという。

 自身については、「まだ15歳なので子どもだなと思うところもありますが、最近、わさびが食べられるようになったので、ちょっと大人になったかなと思います」と紹介し、七五三を迎える子どもたちへ、神社にお参りし、神様に感謝して、「元気に成長していってほしいなと思います」とメッセージを送った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ