search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 椿鬼奴 狩野英孝の三角関係騒動に「どんだけ甲斐性あるんですか」と発言

椿鬼奴 狩野英孝の三角関係騒動に「どんだけ甲斐性あるんですか」と発言

 お笑い芸人の椿鬼奴が、10日、墨田区の大黒湯で行われた「TSUBAKI湯 お披露目会」に登場した。

 同イベントを開催するヘアケアブランド「TSUBAKI」が自身と同じく“つばき”という読みであるということで、椿は自作の「TSUBAKI 鬼奴」と書かれたタスキを持参。「今日からTSUBAKI 鬼奴に改名して、CM出して欲しいなというアピールを、上半期やっていきたいなと思います」と宣言し、笑いを誘った。

 「TSUBAKI」が誕生10周年を迎えたことにちなみ、自身の10年前の様子について椿は「劇場出させてはもらってたんですけど、夜は漫画喫茶でアルバイトして、また朝から働いてと“地獄椿”でした」と苦笑。さらに「ストレスでいつも目の前に虫がいるようでした。お医者さんから『飛蚊症だ』っていわれました」と回想した。

 また、三角関係騒動に加え、5股疑惑まである狩野英孝については「モテるんだなぁと思ってビックリしました。どんだけ甲斐性あるんですか。お金あるんですね、狩野くん」とコメント。「どうでもいいんですけど、弓道部に持ち込まれると困りますね」とTV番組の弓道部企画の共演者として苦言をていした。

 「TSUBAKI湯は」写真家で映画監督の蜷川実花氏と「TSUBAKI」がコラボレーションした期間限定の銭湯で、華やかで満ち足りた気持ちになれる空間を実現。お披露目会を開催した同所にて、11日から3月31日までの営業を予定している。(斎藤雅道)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ネタ→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ