search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ピンクリボン・フェスティバル 荻原健司は“ミスター・ピンクリボン”

ピンクリボン・フェスティバル 荻原健司は“ミスター・ピンクリボン”

 乳がん早期発見・診断・治療の大切さを伝えるイベント「ピンクリボン・フェスティバル」がさきごろ東京都庁で行われ、自らも乳がんにかかり、それを克服したタレントの山田邦子、アグネス・チャン、宮崎ますみらが参加した。

 山田は今年7月28日に乳ガンのため亡くなった歌手の川村カオリさんについて、「最後の最後まで頑張った、格好いい女性だった。彼女のことを考えると悲しさと、もしかして次は自分かという恐ろしさを感じる」としみじみと語った。

 同イベントの初回から7年連続で参加している荻原健司は、山田から「去年のイベントで彼女はいないと言っていたのに、次の月に結婚したんですよ。2年ちょっと付き合ったって。計算が合わない」と突っ込まれつつも「自分のパートナーにもお前が受けないなら、オレが受ける!! って言って乳がんの検診を勧めています」とキッパリ言い切って、“ミスター・ピンクリボン”の名に恥じない夫婦生活を明かした。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ