search
とじる
トップ > 芸能ニュース > なぜ仮想通貨に手を出す?〜芸人たちの気になる副収入事情

なぜ仮想通貨に手を出す?〜芸人たちの気になる副収入事情

pic pic

画像はイメージです

 仮装通貨取引所大手の「コインチェック」がハッキングに遭い、約580億円相当の仮想通貨が不正に流出した事件を受け、お笑いコンビ藤崎マーケットのトキが被害を告白し話題になっている。トキは「5つ卵があったら4つくらい」を仮想通貨につぎ込んでおり、眠れない日々を送っているようだ。

 今回の件ではトキだけでなく、サバンナの八木真澄のほか複数の芸人が被害に遭っているといわれる。彼らはなぜ仮想通貨に手を出してしまうのか。

 「トキに『仮想通貨が儲かる』と指南したのは、たむらけんじといわれています。たむらは焼肉屋経営のほか、多くのビジネスを手がける副業成功芸人です。芸人は先輩後輩の結びつきが強い。芸人間においてはビジネス通であるたむらの言うことを皆、信用してしまったのでしょう」(業界関係者)

 過去にはよゐこの濱口優が『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のドッキリ企画として、松竹芸能が外資系起業に買収され、株を購入したら下落して大損をしてしまう企画が放送された。濱口を信用させた決定打が、経済に強い事務所の先輩芸人である北野誠の助言であった。だが、彼らは株や仮想通貨がなくとも十分稼げているのではないだろうか。

 「芸人は自分の立場がいつ危うくなってしまうのかと、常に不安にさいなまれています。そこで、手持ちの現金をできるだけ増やせる手段に目を向けるのでしょう。実際に不動産投資や副業などに手を出す芸人は多いです。ただ、お金の運用に関する知識が乏しいため、大体は失敗というパターンです。さらには、仮想通貨は今現在のホットなキーワードです。早めに手を出しておけば、今後、仮想通貨に詳しい芸人として仕事が来る可能性もあります。そうした将来性も見越しているのでしょう」(前出・同)

 とはいっても、相場の急落もあるわけで、芸人人生も仮想通貨もまさに“一寸先は闇”なのは確かだろう。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ