search
とじる
トップ > 芸能ニュース > とんねるず、ひっそりとファンクラブが閉会 意外に手厚い会員特典があった

とんねるず、ひっそりとファンクラブが閉会 意外に手厚い会員特典があった

pic pic

石橋貴明

 とんねるずのオフィシャルファンクラブである「TN Lounge」が今年末をもって終了する。すでに10月1日の13時より新規入会を停止している。

 これを受け、ネット上では「そんなのまだあったのか。なんだか時代を感じさせるな」「いよいよとんねるずオワコン化が進むな」といった声が聞こえる。オフィシャルホームページには、この春に終了した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の隠れた人気企画「モジモジくん」の画像が掲載されており、懐かしさを誘う。

 とんねるずのファンクラブは年会費5000円を支払うと、会員証のほか、年4回の会報、バースデーカード、グリーティングカードの送付、会員専用サイトの利用、チケットの先行予約などが可能であった。ファンならばお得な制度といえるが、閉会の背景にはどのような事情があるのだろうか。

 「やはり、とんねるずの活動縮小があるのではないでしょうか。こうしたファンクラブの最大のメリットといえば、チケットの先行予約でしょう。それぞれのソロ活動においても、木梨憲武の個展のチケット割引などの制度がありましたが、今後コンビそろってのライブやコンサートが予定されていないのでしょう。そうなると、会員であるメリットも縮小するので、閉会に至ったと見られます」(業界関係者)

 とんねるずのファンクラブは、オフィシャルホームページはあるものの、フェイスブックやTwitterといったSNSアカウントは存在しない。やはり、現在のネット社会においては「オワコン」なのは確かかもしれない。今後は多くのメディアで報じられてきたとんねるずの解散、もしくは実質活動休止状態へと至ってしまうのだろうか。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ