search
とじる
トップ > レジャー > 「地元の意地を魅せてほしい」 ワールドオールスタージョッキーズ 藤川京子の今日この頃

「地元の意地を魅せてほしい」 ワールドオールスタージョッキーズ 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 世界で活躍するジョッキーが集まって盛り上がりそうなこのレースです。どんなに騎手の腕が良くても馬が走らない事にはどうにもならないので、本当なら馬の力が均等になるように、もっとハンデがあっても良い気がしますが、今回は台風の影響で馬の力の差が緩和されるかもしれません。

 馬だけを見れば、アドマイヤエイカンが有力だと思います。札幌2歳Sも稍重で勝った事もあるし、ここ4戦は馬券にも絡んでいます。ジョッキーが変わっても安定した走りを見せます。それに近い札幌での持ち時計を持っているのが、唯一斤量が56kgのレッドジェノヴァ。ここ3戦も馬券に絡んでいます。

 この2頭は人気にもなると思いますが、世界の経験豊富なジョッキーが集まっていますので、「はい、そうですか」というレースにはならないと思いますが、思わぬ馬が、いやジョッキーが絡むかもしれません。一応、プロフェットは札幌で3戦して全部馬券に絡んでいますし、前走のTVh賞は2着。鞍上は地方競馬のホッカイドウ競馬所属の地元の騎手です。ここは、ワールドオールスタージョッキーズなのに、活躍したのは地元のジョッキーでしたというオチというか、穴かもしれませんね。もしかしたら馬場不良になるかもしれませんから、馬場不良で1度は東京の18000mで3着に入ったので少し期待しています。

 そして、我らが戸崎騎手のドレッドノータス。ここ4戦のうち2戦は稍重で3着に入っているので、重馬場が不得意とは思えないのです。難しいとは思いますが、何とか勝つのは日本人騎手でお願いしたいものです。

 ワイドBOX 5アドマイヤエイカン、3レッドジェノヴァ、13プロフェット、10ドレッドノータス

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ