search
とじる
トップ > レジャー > 「忘れられない衝撃と新たな衝撃」 札幌記念 藤川京子の今日この頃

「忘れられない衝撃と新たな衝撃」 札幌記念 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 2016年の札幌記念の衝撃が忘れられない。まくってきたあのモーリスを寄せ付けなかったネオリアリズムの強さは忘れられません。稍重馬場でしたけれどそれだけではなかったと思います。そして、今度の日曜日は半々ですが雨も降る可能性もあります。香港でも強さを発揮する馬ですが前走のドバイでは力を発揮出来ませんでした。それでも、札幌の馬場なら力を発揮出来ると思うのです。2年前の札幌記念の強さは今でも残っていると思うのです。鞍上もJ.モレイラ騎手なので、不思議な力を持つこのコンビならまだまだイケる気がします。ちょっとだけ気になるのは海外帰りの一戦目なので、心配なのですが何度も海外遠征はしているので、そろそろ慣れて来ていると思います。

 そして、もう1頭の忘れる事の出来ないレースを見せてくれたマカヒキ。2016年のダービーも強さが際立った気がします。その後は凱旋門賞での挑戦で惨敗になってしまい、その後は掲示板には載るのですが馬券に絡めない辛い結果が続きますが、東京とは違う札幌の馬場を克服できれば真の強者になれると思うので、何とか克服してほしいと思います。

 また、この馬もドバイ帰りになりますがモズカッチャン。持ち時計はありませんがクリンチャー、アルアイン、レイデオロと殆どタイム差無しの京都記念4着馬。強い馬ですがオークスを逃してしまったのです。ここは勝たせてあげたいレースですが、ここでも強豪に出くわしてしまいました。

 展開も大切ですが、前走の海外遠征組のまさかの凡走という心配もあるので2つに分けようと思いますが、恐いのはマイスタイルが函館の稍重にしては好タイムで勝っているのが不気味です。ノーマークの前残りがあるかもしれません。両方の展開に、この馬を入れて新たな衝撃で勝負です。
ワイドBOX 8ネオリアリズム、15モズカッチャン、6クロコスミア、4マイスタイル
ワイドBOX 5マカヒキ、2サングレーザー、14ミッキースワロー、4マイスタイル

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ