川崎麻世とカイヤの離婚裁判、出廷前から激しい攻防戦 クローゼットの謎の薬は

芸能ニュース 2019年02月21日 21時40分

川崎麻世とカイヤの離婚裁判、出廷前から激しい攻防戦 クローゼットの謎の薬は川崎麻世、カイヤ

 昨年10月、俳優の川崎麻世が妻でタレントのカイヤに対し、離婚を求める裁判を起こしていたことが発覚し、以後、弁論に向けての準備手続きが進んでいるが、双方が提出した裁判資料の中身を、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 裁判は昨年の1月22日に始まったが、それから1年以上経っているにもかかわらず、いまだに弁論準備手続きが行われている。

 昨年11月には初めてカイヤ側から、原告の主張に対する反論と証拠を提出。当初、カイヤの代理人は、川崎の知人に紹介された弁護士が務めていたが、その代理人が辞任し同10月に変更したため、状況は一変。川崎が突然離婚を求めた背景に「愛人との不倫」があると主張したというのだ。

 「難解な裁判用語について、カイヤはうまく日本語が理解できていないのにつけ込み、川崎はうまく丸め込もうとしていたが、カイヤの事務所がそんな状況を見て“助け舟”を出し、自社の顧問弁護士を付け状況が一変。さすがの川崎もかなり焦っているようだ」(芸能記者)

 そこで気になるのは2人が提出済みの裁判資料。同誌によると、原告の川崎は「被告のボーイフレンドが家の中からほうきを持って出て来て、襲いかかられた」、「(ボーイフレンドと)同棲生活を送ることを複数回繰り返した」などカイヤの不貞を主張。

 さらに、長男がクローゼットから見つけた薬について、川崎は性行為の際の媚薬と主張。それに対し、カイヤは川崎が使用しているEDの治療薬であると主張。

 ほかにも、双方の主張は裁判書類でも真っ向から対立しているというのだ。

 「カイヤはショッピングチャンネル・ミセスマートTV・NEOと契約しているが、その契約は今年3月で切れる、そのため、契約が切れるタイミングで離婚かとみられていたが、法廷で川崎とやり合わないと気が済まないのでは」(同)

 法廷では、すさまじいガチンコバトルを繰り広げそうだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る