search
とじる
トップ > アイドル > AKB48の大森美優が有吉AKBに不満「お下品なことばっかり」

AKB48の大森美優が有吉AKBに不満「お下品なことばっかり」

pic pic

下ネタ ダメ 絶対!

 アイドルグループ、AKB48の大森美優が、同グループの冠番組「有吉AKB共和国」の最近の傾向について不満を語った。

 13日深夜に放送された同番組では、中西智代梨は、お尻にしずく型の穴が開いているパンツや、黒いスケスケのレースのパンツを愛用している話。さらに、小嶋菜月が自身の胸が大きいために着物が苦しかった話。そして、茂木忍の写メ会では、「お触りコース」「もぎもぎコース」「個人プレイコース」がある話、西野美姫の胸が最近、大きくなってファンが反応している話などが話題になった。

 そんな番組の最後に大森は、「なんでこんな話題ばっかりなんですか」と発言。そして、「最近、有吉AKB共和国に出てなくて、収録を録画して見ていたんですけど、そしたらお下品なことばっかり言ってて」と不満を語った。さらに、「昔は研究生とかが出ていて、さわやかにやっていたのに、下着の話ばっかりするし、ダメですよ。本当に」とも。

 大森の父は元プロ野球選手の大森剛であることから、MCの有吉弘行から、「お父さんに怒られちゃうな。そんなことじゃ」と振られると、「本当にダメですよ」と大森は返すも、有吉は、「でも、お父さん喜んでいるんじゃない」と発言。これに対して、メンバーからは、「最悪!」との声が出ていた。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ