search
とじる
トップ > その他 > 雪印コーヒーの擬人化キャラ“ゆきこたん”がコミケに登場

雪印コーヒーの擬人化キャラ“ゆきこたん”がコミケに登場

 10日から12日まで、東京ビッグサイトで開催されている同人誌即売会「コミックマーケット84」の企業ブースに、雪印コーヒーの擬人化キャラ、“ゆきこたん”のコスプレモデルが登場した。

 今回、リアルゆきこたんに扮しコスプレしたのは、櫻井はな、瑞木るう、秋乃けい、神谷えりな、伯姫楓、神谷るなの6名。いずれも、公式キャラゆきこたんの候補となる、擬人化プロジェクト選考に残った6人のキャラをイメージしたファッションに身を包んで登場、撮影会の他、正式採用の公式キャラが1キャラクターに絞られる、ゆきこたん国民投票プロジェクトのピーアールを行った。

 今回のプロジェクトに関し雪印メグミルク企画担当者は、「今年で販売50周年を迎える雪印コーヒーを、もっと多くの人、特に若者に広めていきたいと思いまして、イラスト投稿サイトのpixivさんに協力してもらい公式キャラクター“ゆきこたん”の公募を行いました」とコメント。6月までに公式キャラ候補は6キャラクターにまで絞られ、現在はゆきこたんの公式ホームページで最終的に1キャラクターに絞られる国民投票を開催中とのことだ。キャラクターがあしらわれたスペシャルパッケージの雪印コーヒーも7月29日より発売中で、「キャラクター6人分の商品をまとめて購入して、ツイッターなどで画像を公開してくれる方もおりまして、おかげさまで前年よりも売上増となっています」と同担当者は今回のプロジェクトの手応えについて答えた。

 現在、ゆきこたんのキャラクター展開は、イベントでの出展を除くとスペシャルパッケージの販売のみで、今後のどう動くかが気になるところ。他メーカーとのコラボでのグッズ販売の可能性については現在検討中とのことで詳細は不明だが、ネットなどでは「イラストがカワイイ」と好評で、認知度も高まってきており、どこまでこのプロジェクトが成長するか注目だ。また、現在行われている国民投票で落選したキャラクターにもなんらか救済措置を検討中とのことで、10月の公式キャラクター決定後の展開には期待が高まる。(斎藤雅道)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


その他→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

その他→

もっと見る→

注目タグ