search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「女子アナ・ウォッチング」第1回〜“TBS次期エース候補”田中みな実アナ

「女子アナ・ウォッチング」第1回〜“TBS次期エース候補”田中みな実アナ

 リアルライブ読者の皆さま、こんにちは。

 3月から毎週金曜日(変更の可能性あり)に、「女子アナ・ウォッチング」を連載していくことになりました。これから、キー局にとどまらず、地方局の気になる女子アナ、お天気キャスターを取り上げていきますので、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

 記念すべき第1回は、“次期エース候補”として期待されるTBSの田中みな実アナ(25)を紹介したいと思います。

 ぶりっ子でアナウンサーとしては特異なキャラクターで知られる田中アナですが、実は意外にも米ニューヨーク生まれ、レベルの高い青山学院大学文学部英米文学科卒業で、語学も堪能なのです。07年にはミス青山コンテストで準ミスにもなっています。

 現在の担当番組はぶりっ子キャラを生かして、ほとんどがバラエティー。「みのもんたのサタデーずばッと」(土曜午前5時45分〜7時30分)、「JNNニュース」(土曜午前6時30分〜6時45分=「サタすば内」)、「サンデー・ジャポン」(日曜午前10時〜11時24分)、「アカデミーナイト」(金曜深夜2時25分〜2時55分)、「さんまのスーパーからくりTV」(日曜午後7時〜7時57分)、「爆報!THE フライデー」(金曜午後7時〜7時56分)、「サタネプ☆ベストテン」(土曜午後7時〜7時56分)、「ニッポン!いじるZ」 (水曜深夜1時25分〜1時55分)の7本と、ラジオでも「田中みな実 あったかタイム」(火曜〜金曜午後5時〜5時57分)を担当しており、まさに大忙し。

 「TBSではエースともいえた小林麻耶アナ(現フリー)が09年に退社した後、出水麻衣アナや青木裕子アナに期待をかけていましたが、今ひとつ伸び悩んで、交際男性の影もちらついてしまったため、田中アナへの期待は大きいのです」(女子アナウォッチャーA氏)という。

 局側の期待が大きいからこそ、仕事量も増える一方だが、田中アナはキャラとは違い、会社への忠誠心も強く、それを拒むことはないといいます。

 とても、そのようには見えませんが、実は田中アナは報道志望という説もあるのです。知る人ぞ知ることですが、同局のCSチャンネル「TBSニュースバード」にも度々登場しています。同番組では、相方の女子アナがニュースを読んで、田中アナがコメントをはさむ形が多いのですが、この番組は将来、報道に回った場合に備えての場馴れなのかもしれませんね。

 そのぶりっ子キャラについては賛否両論あるところですが、ルックスは申し分なく、男性視聴者からの人気獲得に期待がかかるところです。近い将来、田中アナが同局の報道番組である夕方の「Nスタ」や夜の「NEWS23クロス」でニュースを読む日が、果たして来るのか注目です。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ