search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 人気芸能人、今年の憎めないトホホ発言集

人気芸能人、今年の憎めないトホホ発言集

 2015年も残りわずか。今年も400本以上芸能イベントを取材し、様々な芸能人の素顔に接することが出来た。そんな中、気になった芸能人の面白発言をいくつかピックアップ。取材するからこそ見える人気芸能人のちょっとトホホな素顔を紹介する。

●諸星和巳、オリコン1位の仮面女子に「どんな手口使ったの?」

 年明け早々、最初に世間をあっと言わせた芸能人は「ラッスンゴレライ」の8.6秒バズーカーでも「あったかいんだから〜」のクマムシでもない。秋葉原の常設劇場で定期ライブを行い、その活動規模を静かに拡大させてきた地下アイドルグループ・仮面女子だろう。
 1月1日発売のシングル「元気種☆」の予約枚数と販売枚数の合計が2日に13万枚を突破した仮面女子は、その後、オリコンの週間CDシングルランキング1位を女性インディーズアイドルとして初めて獲得。7日にアイドル界の大先輩、元光GENJIの諸星和己を招いて行ったイベントで意気揚々とファンに快挙を報告したが、当の諸星の方はどこか冷ややか。
 昨今のアイドル商法に疑問の目を向けていたのか、常設劇場の客入り具合を横目に「こんな少ない客数でどんな手口使ったの? どうやったら一位とれるの?」と突然爆弾発言。浮かれるメンバーを相手に説法をはじめると、最後は「悪い大人にだまされるなよ」と捨て台詞。「心にも仮面をかぶっとけ」と檄を飛ばして報道陣を大いにわかせた。

●ブレイクの8.6秒バズーカー、当初から焦り「飽きられる前に次のネタをやらないと…」

 芸歴わずか10か月にして「ラッスンゴレライ」のリズムネタ漫才でブレイクを果たしたのは8.6秒バズーカー。年明け早々華々しく人気を開花させ、「ラッスンゴレライ」のYouTube再生回数は1月の段階ですでに560万回を突破したが、世間やマスコミの目は素直ではない。ブーム早々に“1発屋”の指摘も…。
 1月20日のイベントではそんな世間の声を気にしてかはまやねんも田中シングルも会見中、どこか弱気な表情。「飽きられる前に次のネタをやらないと…」「一発屋で終わらないためにも、今後は華麗なトーク術を身に付けたい」と焦りの色をにじませ、これがそのままニュースの見出しとなった。8.6秒バズーカーにとっては来年こそがその真価を問われる一年となる。

●会見ドタキャンのジョニー・デップ、「実はチュパカブラという怪獣に襲われていたんです」

 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のPRのため1月26日に来日した米俳優のジョニー・デップ。空港では夫人のアンバー・ハードを伴ってにこやかな表情を見せていたが、翌日、ザ・ペニンシュラ東京で予定していた記者会見を直前になって体調不良を理由にドタキャン。その後、夕方からのジャパンプレミアにはなんとか出席するも、足下がふらつき、目はうつろ。「薬でもやっていたのか?」と報道陣を仰天させた。
 28日、仕切り直しの会見が行われ、「ここでは本人のコメントはありません」と事前に通達されていた報道陣とのフォトセッションの席上、ジョニー自ら「昨日は本当にごめんなさい」と謝罪。「インフルエンザが残っていたんです」と体調不良の理由を説明したが、これで終わるジョニーではない。
 会見が始まるやとたんに饒舌。「本当の理由は実は風邪ではありません」と切り出すと先ほどの釈明理由を大幅にスケールアップさせ「実はチュパカブラという怪獣に襲われていたんです」と南米の怪獣の名を持ち出してにっこり。「でも、もう大丈夫です。ホテルの23階からたたき落してやりました。ご心配をかけました」とジョニー節。憎めない“珍回答”で来日会見を締めくくった。

●西山茉希、離婚秒読み報道にうんざり「秒読みって…何秒前から数えているんですか?」

 3月に入り、早乙女太一との離婚が“秒読み”と噂されていたモデルの西山茉希が都内で化粧品の新商品発表会に出席した。離婚の噂を一蹴するかのようにイベントでは夫婦生活について「(夫婦生活は)潤い90%」と笑顔を見せたが、イベント後の会見で離婚の話題を改めて報道陣にふられ、“秒読み”の話題が出ると「秒読みって…何秒前から数えているんですか?」とぴしゃり。「いろいろご心配をおかけしていますけど、(夫婦仲は)続いていますので。わたしがこうして夫のことを話しているうちは夫婦円満だと思ってください」と堂々の態度で群がる記者陣を切り捨てた。

●森泉、自ら“恋人いる”宣言も、問われると「余計なお世話だよ!」

 モデルの森泉は3月にすみだ水族館で行われたイベントに出席。昨年12月(2014年)にイベントで自ら恋人がいることをにこやかに告白していたが、報道陣からこの日、プライベートについて改めて質問を受けると「余計なお世話だよ!」と一蹴。「いいじゃん、(彼氏くらい)いても〜」と発言して記者たちを驚かせた。

●加藤茶自ら夫人を擁護「円満っぺ!」

 夫婦仲が常に取り沙汰される芸能人と言えば、「ザ・ドリフターズ」の加藤茶と夫人の綾菜さんもそうだが、こちらは4月にゲームメーカーのイベントに仲良く出席。囲みでは加藤自ら「円満です。夫婦の危機はなし」と不仲説を否定。結婚生活を侵害されるような報道にはもううんざりときていただろうが、取り乱すこともなく、夫人を擁護。最後は夫妻で仲良く鼻の下に指を当てて「円満っぺ!」とポーズを決めて報道陣のフラッシュを浴びた。

●カイヤ、離婚は「今日はないです。でも、明日はわからないです」

 別居が取り沙汰される俳優の川崎麻世とカイヤ夫人が7月に芸能生活39周年記念パーティに仲良く出席。カイヤがサプライズで川崎を祝福しに現れるという粋な演出で会場をわかせたが、不仲説を問われると、カイヤは改めて「ハンサムはハンサム」と夫を持ち上げた。
 別居についても「時々どちらかの家に遊びに行くのはいいですよ。でも、しばらくは一人でいたいな」とカイヤ。川崎も「一緒には住んでいないんですけど、気持ちは繋がっていると思います」と円満をアピールしたが、離婚はあるかと聞かれるとカイヤが「今日はないです。でも、明日はわからないですよ」ときっぱり。明らかに未練たらたらな川崎を意味深な笑顔を浮かべて切り捨てた。

●たけし、浮気報道に「いや、情けない」

 週刊誌で愛人報道が飛び出したビートたけしは11月7日に出演映画の舞台あいさつに出席。指摘されるくらいなら自分からとでも言わんばかりに「今、“老いらくの恋”とか言われていまして…」と壇上で自ら愛人報道に言及。同席していた西島秀俊を前に「いや、情けないね。わたしみたいにならないように」と苦笑いで反省の弁を述べた。

●デヴィ夫人、天然発言で広告主を慌てさせる

 なにかとその発言が世間を騒がすデヴィ夫人は11月12日、都内で行われた大手コンビニエンスストアの新商品発表会に出席。ご機嫌なようすでコンビニ商品のPRに務めたが、最後の最後でデヴィ節。広告主であるその大手コンビニ店について「行ったことありますか?」と問われると「行ったこともないし聞いたこともない」と正直に答えて、関係者を大慌てさせた。コンビニ自体はおでんを買いに行ったことが1度だけあるとのことだった。

●NMB48卒業の山田菜々、ソロ活動開始も「裸はまだNG」

 元NMB48の山田菜々が卒業後埼玉県・大宮で行われたイベントに出席。コント初挑戦を発表し、「お笑い大好きなので嬉しいです」と笑顔を見せたが、卒業後のアイドルなら一度は噂されるAV進出をにおわす質問が飛び出すと「裸はまだNGです」ときっぱり。同席したピースの綾部から「まだってことは、今後はあるの?」と突っ込まれる事態に。もっとも自身の裸には自信があるのか、その後10月に平成ノブシコブシとバラエティ番組の収録に参加した際には、吉村を相手に「わたしも脱いだら結構すごいんです」とアピール。吉村を赤面させる一幕もあった。

 この他にも高熱の真木ようこが舞台あいさつの最中に突然ハイヒールを脱ぎだすハプニングなど、大きなニュースにならなくとも、芸能人の憎めないハプニングはたくさん。来年もどんなハプニングが起こるのか今から楽しみである。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ