search
とじる
トップ > アイドル > 留学宣言のHey!Say!JUMP岡本 渡米した芸能人は成功している?

留学宣言のHey!Say!JUMP岡本 渡米した芸能人は成功している?

pic pic

画像はイメージです

 ジャニーズアイドルグループ、Hey!Say!JUMPの岡本圭人がアメリカ留学を発表した。ニューヨークの演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」へ9月から2年間の予定で留学する。グループは脱退しない。

 アメリカへ“武者修行”で渡る芸能人は過去にもいたが、結果はどうだったのだろうか。

 「90年代に“ポスト明石家さんま”と呼ばれていたお笑い芸人のぜんじろうは、実力不足とスタッフとのコミュニケーション不足から、東京のレギュラー番組を失い1998年に単身渡米します。英語をゼロからマスターし、現地でスタンダップコメディ(一人喋り)のライブを成功させるに至ります。現在も、世界各地からオファーを受けてライブをしていますね」(芸能ライター)

 ぜんじろうの場合は成功例といえるが、一方で大きな成果を残せなかった人間もいる。

 「トレンディドラマの俳優として活躍した吉田栄作は、1995年に芸能活動を休止して渡米します。ぜんじろうに同じく現地で英語をゼロからマスターし3年間を過ごします。渡米前は『絶対ジャンボになってやる』と宣言し、現地でオーディションなども受けていたようですが、思うように活躍できませんでした。1998年に帰国後は『マネーの虎』(日本テレビ系)の司会を務めるなど、俳優業以外にも活動の幅を広げました。ただ、そこにアメリカ経験が生きているかといえば疑問符がつきますね」(前出・同)

 岡本は留学経験もあり英語力は問題ない。渡米する日本人の前に立ちはだかる最初の壁はクリアーしているといえるだろう。彼がどのような活躍を見せてくれるのか期待したい。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ