search
とじる
トップ > 社会 > “恋愛感情”あっても18歳未満はNG? 児童養護施設元職員が入所少女に手を出し逮捕される

“恋愛感情”あっても18歳未満はNG? 児童養護施設元職員が入所少女に手を出し逮捕される

 警視庁少年育成課は9月18日までに、東京都が管理を委託する児童養護施設の社会福祉法人「東京都石神井学園」(練馬区石神井台3丁目)に入所していた高校2年の女子生徒(16)に、わいせつな行為をしたとして、同施設の男性元職員(23=埼玉県狭山市上奥富)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、今年5月3日頃、同施設に入所する女子生徒が18歳未満と知りながら、狭山市の自宅アパートでわいせつな行為をした疑い。

 同課によると、元職員は当時、施設の女子寮で心身のケアを担当していた。今年2月に「携帯電話を買ってやる」などと声を掛け、これをえさに、「付き合ってほしい」と告白。

 その後、施設内にある職員用宿舎の自室に無断外泊させたり、狭山市の自宅アパートに連れ込んだりして、わいせつな行為を繰り返していた。

 この関係に耐えられなくなった女子生徒は、他の職員に相談して発覚。元職員は懲戒免職になったという。

 警察の調べに対し、元職員は「あくまで恋愛感情だった」と“恋人関係”を主張し、一部の容疑を否認している。しかし、女子生徒は「断れなかった。わいせつな画像も撮られた」と話しており、“恋人関係”は否定。

 元職員は女子生徒のことを好きだったのかもしれないが、実際のところは、その立場を利用して、“あってはならない関係”を迫ったようだ。

 同施設は、保護者不在や虐待などの事情で、家庭に住めない子どもが入所して生活し、自立を図る目的で、1872年(明治5年)に設立され、06年に都の指定管理者委託施設となっている。
(蔵元英二)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ