search
とじる
トップ > 芸能ネタ > “引退”覚悟だった? 桐谷美玲、三浦翔平との愛を貫いた舞台裏

“引退”覚悟だった? 桐谷美玲、三浦翔平との愛を貫いた舞台裏

pic pic

桐谷美玲

 26日に各スポーツ紙で結婚を報じられた俳優の三浦翔平とモデルで女優の桐谷美玲だが、結婚に至るまでの舞台裏を発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。

 各スポーツ紙によると、2人は大安の今月24日に婚姻届を提出。連名の直筆署名入り書面でコメントを発表し、すでに都内のマンションで同居。桐谷は妊娠しておらず、仕事はこれまで通り続けるが、挙式や披露宴については未定だという。

 桐谷は28日、結婚後初めて自身のインスタグラムを更新。

 桐谷はファンに対し、「こんなにも祝福してもらえるなんて、、嬉しくて嬉しくてたまらないです。現場でもお祝いしていただいて、ようやく実感が湧いてきました。これからも頑張っていきますので、応援していただけたら嬉しいです」と喜びをつづった。

 「2人は双方の所属事務所に対して結婚を事後報告。そのため、発表がドタバタになってしまったようで、結婚を“強行”したことにより、2人は事務所との溝が深まってしまった」(ワイドショー関係者)

 そして、結婚に至るまでの舞台裏を発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。同誌によると、3月下旬頃、「桐谷は結婚して引退する」との情報が流れていたという。

 そのため、家庭的な桐谷にとって、拘束時間が長い連ドラに出演し続けることは苦痛で、4月クールの「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系)の出演オファーを固辞。

 桐谷は結婚の意思を事務所に伝えたが、事務所は断固として反対。互いの主張は平行線をたどっていたが、「認められないなら芸能界をやめます」と宣言。

 先月、ついに事務所が折れたため、桐谷も残留を決め、今後はモデルとキャスターを中心に活動していくというのだ。
 桐谷の事務所は桐谷の女優業の稼ぎの“穴埋め”が急務なようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ