search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 今年中に大ブレーク必至か!?ゆにばーす、“東京よしもと若手の顔”に!

今年中に大ブレーク必至か!?ゆにばーす、“東京よしもと若手の顔”に!

pic pic

ヨシモト∞ホール新ファーストクラスメンバー

 東京の若手よしもと芸人の本拠地、「ヨシモト∞ホール」が12周年を迎えた。同劇場は、ピース、平成ノブシコブシ、トレンディエンジェルなどの人気芸人を輩出してきた。

 劇場では「ランキングシステム」を採用し、若手芸人がしのぎを削っているが、今回、同システムに参加できるメンバーを「芸歴10年以下の若手芸人」に限定することとなった。このリニューアルに合わせて、25日、「ファーセカ∞チャレンジ」「TOP∞チャレンジ」を行い、ファーストクラスメンバー15組とその中からファーストクラスTOP5メンバー5組が新たに決定した。

 TOP5メンバーの入れ替え戦は、前回のTOP5メンバーの内指名されたニューヨークと、「ファーセカ∞チャレンジ」にて観客投票で決定した上位5組を合わせた6組で行われた。バトルの内容は、モノマネ&ギャグバトル、エピソードトークバトル、オールジャンルクイズバトル、4分ネタバトルの4コーナー。総合的に、より観客の心をつかみ、投票が多かった芸人が、TOP5メンバー入りできるという仕組みだ。

 結果このバトルでは、昨年M-1決勝戦にも出場を果たした男女コンビ、ゆにばーすがNo.1となった。前TOP5メンバー、ニューヨークは惜しくも2位だった。ゆにばーすは、ボケのはらのキャラを活かした漫才を披露し、場内を大爆笑させたほか、エピソードトークでもはら、ツッコミの川瀬名人の邪悪なキャラクターが観客を惹きつけた。他の5組が全てコントで勝負したところ、シンプルな漫才だったことも勝因の一つかもしれない。結果を受けて川瀬名人は、「文句があるやつはSNSでDMを送ってきてください。返り討ちにしてやります」と、キャラクターを活かした煽り発言で喜びを表した。

 こうして、「東京よしもと若手の顔」となるTOP5メンバーは、相席スタート、おかずクラブ、コロコロチキチキペッパーズ、横澤夏子、そして新メンバー・ゆにばーすという5組となった。これから1年、この5組が東京よしもとの若手の代表として活躍していくこととなる。

 バトル後に行われた新・ファーストクラスメンバーお披露目会見にて、ゆにばーすの川瀬は「昇格した喜びというよりも、ニューヨークを倒したという喜びにつきます」と、ニューヨークをライバル視発言でTOP5入りの喜びを表現。当のニューヨーク・屋敷裕政は「TOP5の重圧から解放されて普通の男の子に戻ります」と、悔しさを押し殺してか、安堵の声をもらした。

 TOP5メンバーの4組は既にメディア出演も多く、これからはゆにばーすも目にする機会が増えるだろう。メイク術でも話題のはら、キレのある毒舌でSNSも賑わせる川瀬、個性的なコンビの活躍に要注目だ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ネタ→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ