search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 高部あいが高橋克典を「お父さんのようです」

高部あいが高橋克典を「お父さんのようです」

 テレビ朝日・木曜ミステリー『京都人情捜査ファイル』製作発表記者会見が14日、東京・六本木のテレビ朝日で行なわれ、主演の高橋克典はじめ、松下由樹、松平健、尾美としのり、高部あい、鈴木貴之、渡辺邦斗、石丸謙二郎らが出席した。

 高橋、松下、松平という人気実力派俳優の3人が初タッグを組み、実在の警察組織『犯罪被害者支援室』で奮闘する警察官たちの姿を描く。

 木曜ミステリーは初主演となる高橋は「非常に大変で重要な部署です。真っすぐ誠実に演じていきたいと思います」と意気込みを語った。

 星野佳世役の高部は「佳世はアグレッシブで勝ち気な女ですが、時にはチャーミングに皆から愛されるキャラクターになりたいと思います」とニッコリ。また主演の高橋について問われると「すごく暖かくて、お父さんのようです」と答え、高橋は苦笑い。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ