search
とじる
トップ > 芸能ニュース > EXILE改め“バカザイル”? MATSUが気合い十分!

EXILE改め“バカザイル”? MATSUが気合い十分!

 4月からリニューアルするテレビ番組「バカソウル」の初回収録が都内で3日に行われ、収録に先立ち、新MCを務めるダンスボーカルグループ・EXILEのMATSUと吉本新喜劇の小籔千豊が会見を開催し意気込みを語った。

 「バカソウル」は、バカプレイヤーと名づけられた芸人たちが繰り広げる「音楽」と「笑い」の新感覚エンタテインメント番組。毎週土曜日放送で、4月7日午後11時55分からテレビ東京系でスタート。

 「バカソウル」を以前から見ていたというMATSUは、「まさか自分が司会という立場で…」と驚きを隠せない様子だが、「やらせていただけることを光栄に思っています」とあいさつ。その後、「バカになりきって、バカザイルと言われるようにがんばりたいなと思います」と気合い十分の模様。

 小籔は、会見の前にはいつも、ヤフーなどのインターネットポータルサイトでニュースがピックアップされるようにコメント内容を考えるというが、MATSUの口から出た「バカザイル」に敬服した様子で、「(記事の)タイトルは『EXILEがバカザイルに?』みたいにしていただければと思います」と笑いを誘った。また、「これをきっかけに(EXILEと)仲良くなって、いつか、吉本新喜劇に、EXILEに出てほしい」と野望(?)をポロリ。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ