search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48 総監督のアドレスを拒否し続けていた超個性派NMB48メンバー

AKB48 総監督のアドレスを拒否し続けていた超個性派NMB48メンバー

 アイドルグループ、AKB48は地方グループを含め、300名近いメンバーを抱える巨大グループに成長した。そのグループを精神的支柱として支えているのが総監督・高橋みなみである。多くのメンバーが、尊敬する人物に高橋みなみを挙げているが、そんな中、NMB48の木下百花は、彼女との携帯アドレス交換を拒否していたことがわかった。

 3日に更新された高橋みなみのGoogle+では、「ついに!! 百花のアドレスGETしたぜー!! 大好きなのになぜかいつもやんわりアドレス交換を断れ続け ついに! あーテンション上がったわー」とコメントしている。

 AKB48グループでも桁違いの個性的なメンバーだが、彼女は高橋みなみ以外にも、AKB48からNMB48へ移籍してきた藤江れいなに対して自身が持つスポーツ紙の連載で、「私は細くて小さくて色白のかわいい子が好きなんですが、藤江さんは20歳で清純さが全くない」との理由で拒否している。

 ちなみに、そんな木下百花が溺愛するメンバーが、同じくNMB48の渡辺美優紀である。今回行われる第6回AKB48総選挙では参加していないものの、これまで参加していた総選挙の動画では、自身のPRをまったくせず渡辺美優紀を絶賛している。

 木下百花はNMB48に第1期生として加入。オーディションには学校の体操服で参加。NMB48のメンバーから、“変態”と言われており、AKB48の美術部の展覧会では、生首の作品を提出したが、展示されなかった。最近では、テレビドラマに出演する関係で、髪の毛の色はピンクになっている。

 総監督とのアドレス交換を拒否し続け、自身のPRの場所で渡辺美優紀を絶賛。生首の絵を書き、現在はドラマの演出上だが髪の色がピンク。様々なキャラクターがいるAKB48グループの中でも屈指の個性的なメンバーであることは間違いなさそうだ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ