search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 伊東四朗が東貴博をぶん殴る?

伊東四朗が東貴博をぶん殴る?

 この春15周年を迎えたラジオ番組「伊東四朗 吉田照美 親父(おやじ)・情熱(パッション)」(文化放送)が7日、2時間の生放送としてリニューアル・スタートし、パーソナリティーの伊東四朗と吉田照美が初回放送風景を都内で報道陣に公開した。終了後、会見を開いた。

 同番組は、今年75歳になる伊東と“しゃべりの職人”吉田による奔放トークのテイストはそのままに、ゲストを迎えるコーナーを設定するなどパワーアップ。文化放送にて、毎週土曜日午後3時から5時まで。

 この日は、記念すべき初回ゲストとして、お笑いコンビ・TAKE2の東貴博が登場した。東は来月にタレントの安めぐみと結婚式を挙げるというが、番組の中で東が、安との歳の差を「ひとまわり」と明かすと、伊東は、「12歳(の年の差)は犯罪に近いですよ」とつっこみ、笑いを誘った。

 伊東は、東とも、東の父・故東八郎さんとも親しいというが、伊東と東が横に並んでしゃべる生放送中に、東が隣の伊東へ、「八郎といっしょに舞台をやっている感覚」と告げた。すると、伊東が、「東八郎の名前を継ぐ気はあるの?」と逆に尋ねる一幕も。伊東は、「東八郎は、いい名前だよね」などと語り、貴博に八郎の名を継いでほしい口ぶり。しかし、貴博は、お笑いの世界には襲名の慣習がないことなどを口にした。

 生放送終了後、会見を開いた伊東は、結婚に至った東と安の交際について、周囲の人たちはみな気づいていたようだと話し、一方、自身は「ぜんぜん、気づかなかった」と明かした。また、結婚の報告も受けていないという。この日の番組では、伊東がかつてコントをやっていたときに割って入ってきた芸人の頭を、ますの角で殴りつけたエピソードを語るなど、「ぶん殴る」がひとつの話題となったが、もし、東が浮気をしたら、伊東は東を「ぶん殴る」と語った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ