search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ZOZO前澤社長、プロ野球参入を表明 野球ファンやスポーツタレントからコメント続々

ZOZO前澤社長、プロ野球参入を表明 野球ファンやスポーツタレントからコメント続々

pic pic

前澤友作公式ツイッターより https://twitter.com/yousuck2020

 ファッション通販サイト・ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイの前澤友作社長が、ツイッターを通じてプロ野球球団を買収、または一から立ち上げる考えがあることを宣言した。

 前澤氏は17日に自身のツイッターを更新し、「大きな願望」として、「プロ野球球団を持ちたいです」と告白。「球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい」という考えの元、今シーズンが終了後に球界へ提案するためのプランを作成することを明かした。また、前澤氏は「皆さまの意見も参考にさせてください」と野球ファンからの意見も募集。「そこから一緒に作りましょう!」と野球ファンの意見も参考にした球団作りをしていくとした。

 本来ならば、野球ファンと球団運営との距離は遠いものだが、自分の意見が採用される可能性があるとのことで、このツイートにファンは大興奮。「プロによるアマチュア選手や子どもへのコーチングを可能にしてほしいです!可能性が広がります」「ファンから選手へ直接応援の出来る投げ銭システムなど面白そうです」「野球選手とファンの新しいコミュニケーション、応援モデルの導入をお願いします!」といった具体的なプランが続々集まっている。

 タレントの武井壮もこれについて、「是非参入してほしい。。」とコメント。さらに元プロ野球選手の中村紀洋も、「僕も野球界への恩返し、日本の未来を担う子供達の夢の架け橋と、プロ野球OBを集め野球を通じて日本の未来が更に明るく元気になる事をしたいと思っています」とし、「皆で作るzozo球団に僕が貢献で来る事があれば嬉しいです」と前澤氏に向けてツイートしていた。

 また、前澤氏はその後のツイートで早速意見が集まったことについて、「感謝です」とコメント。「#ZOZO球団に一言」というハッシュタグを作ったことを明かし、「こちらをつけて皆様の熱い投稿をいただけると有難いです」ともつづっていた。

記事内の引用について
前澤友作公式ツイッターより https://twitter.com/yousuck2020
武井壮公式ツイッターより https://twitter.com/sosotakei
中村紀洋公式ツイッターより https://twitter.com/Nori_official99

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ