search
とじる
トップ > 芸能ニュース > あの人も大興奮! なでしこジャパンに芸能人ツイッターやブログは大騒ぎ

あの人も大興奮! なでしこジャパンに芸能人ツイッターやブログは大騒ぎ

 日本中を感動と興奮の坩堝に叩き込んだ、女子ワールドカップ優勝というなでしこジャパンの快挙。
 下馬評を覆し、快進撃を続けたなでしこジャパンの成果に、多くの芸能人がブログやツイッターで喜びの言葉や選手を讃えるコメントを明らかにした。
 例えば上地雄輔は自身がゲスト声優として出演する映画『劇場版NARUTO』の完成披露試写会にて「点とられても食らい付いて、 追いついて、取り返す。勇気をもらいました。自分も頑張らないと」と感動した様子で語り、ツイッター上はサッカーファンで知られている雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村淳も「諦めないことの大事さと勇気を本当にありがとう!!」と喜びの声を露わにした。
 応援メッセージは海外からも届き、現在海外で新作の撮影中である浅野忠信からは「日本の女性が世界一!!」との声が。更にはハリウッドからもトム・ハンクスが「日本おめでとう!」と祝福のメッセージを送るなど、歓喜と興奮の声は国の内外を問わず上げられた。

 そんな中、注目を浴びたのが宇多田ヒカルのツイッターと矢口真里のブログ。
 宇多田ヒカルは全国のサポーターと同じく手に汗握りながら応援していたようで、ツイッターでの発言も「I'm watching the women's World Cup Finals (soccer), Japan VS USA! I'm sorry babe, but I am ALL FOR JAPAN right now!! LOL」と、一部冷静に英語で返す一幕があったものの、「あっぶねー!!」「ギャアアアアア!」などと終始ハイテンション。なでしこジャパンの優勝が決まった際には「こんなに感動したの久しぶりかも、泣いちゃった/日本の女の精神力すごいぞーーー!!」と興奮気味にツイートした。この一連のテンションにはさすがに一般のサポーターらも少し引いたのか、ネット上ではいつぞやの発言を引き合いに出して「人間活動はどうした?」とのツッコミも多数見られた。

 矢口真里は昼過ぎにブログにて『なでしこJAPAN☆ 』と銘打ったコメントを掲載。MVPにも輝いた澤選手に試合前にメールしたところ、「いつも通りなでしこのサッカーをしてきます最後まで諦めず走り続けて、そして楽しんできます」と力強い言葉が帰ってきたという。そこから彼女は「 だから、私は絶対に優勝するなと確信しました」と続けた。
 しかし、同じ元モーニング娘。メンバーの吉澤ひとみに来たという澤選手からのメールは「絶対勝つよ!」「金メダル持って帰るから待っててね!」「帰ったらご飯行こうね!」という親しげなもの。 それ故に「実際に『優勝するなと確信した』なら、結果が出る前に発言できるのでは?」また「大事な試合を控えた選手にメールを送って気を遣わせたりするのはどうだろう。余計なプレッシャーを与えないようにすべきじゃないのか」という意見もネット上では見られた。
 もともと矢口真里は話題の物や仕事で関わった物を即座にブログで話題にする傾向にある。今回も彼女のそんな『更新癖』があの決勝戦の後で出てきてしまったのかもしれない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ