search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 木村拓哉のクリロナパフォーマンスに批判殺到「ダサ過ぎ」「寒い」

木村拓哉のクリロナパフォーマンスに批判殺到「ダサ過ぎ」「寒い」

 9日放送のTBS「関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!」の「エアホッケー」での振る舞いに批判が殺到している元SMAPの木村拓哉だが、実はもうひとつネット上では批判が殺到している。

 15日からスタートするTBSドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」チームとして出演した木村。「エアホッケー」で木村は、俳優の松山ケンイチとタッグを組み、ホンジャマカと対戦。木村は攻撃役、松山はディフェンス役というフォーメーションで挑んだが、木村は終始攻撃に集中し、松山の出番はほとんどなかった。

 この木村の試合運びに対してネット上では、「こんな性格だからSMAP解散になる」「バラエティ無視」「俺様すぎる」などと批判が集中していた。

 ただ、実は「エアホッケー」の際に、木村はゴールを決めるたびに、世界的なサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドの仁王立ちパフォーマンスを披露。このパフォーマンスに対しても、ネット上では「ダサ過ぎ」「寒い」「ウザい」などの批判が殺到している。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ