search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 内田裕也ロック釈明会見でわかった暮れの年越しライブ今年も開催

内田裕也ロック釈明会見でわかった暮れの年越しライブ今年も開催

 元交際女性への強要未遂と住居侵入の容疑で逮捕され、起訴猶予処分で釈放されたミュージシャンの内田裕也(71)。3日、東京・銀座の博品館劇場で「ロックンロール」釈明会見を開いたが、この会見を見た音楽関係者たちはホッと胸を撫で下ろしているという。一体なぜなのか?

 ある音楽関係者は語る。「いやあ、 エルヴィス・プレスリーの『マイ・ウェイ』が流れる中でステージに登場した裕也さんには度肝を抜かれましたよ。でも、音楽関係者はホッと胸を撫で下ろしたんじゃないですかね。なにせ、裕也さんの逮捕で暮れの『ニューイヤーロックフェスティバル』は中止になるんじゃないかと言われていましたからね。それくらい裕也さんの立場は重かった。ロックンローラーがロックで(鍵を勝手に付け替えて)逮捕されたなんて裕也さんは洒落っ気たっぷりに会見してましたけど、毎年恒例になっている年越しライブがやれないとなっていたら、正直笑えない関係者はいっぱいいたと思いますよ」

 同会場は、内田主催で恒例となっている年越しライブ「ニューイヤーロックフェスティバル」の東京での開催地だ。1973年から37回を数える老舗のロックイベントだが、前出の関係者は続ける。「釈明会見をここ(博品館劇場)でやったのは、暮れもここでやるという、裕也さん側の意思表示だと思いますね。もしくは主催者側とのハナシがついたのか。ただ、ここ10年ずっと放送を続けてきたフジテレビの動向はどうか分かりませんが」

 フジテレビは生中継こそなかったものの、深夜枠やCS放送などでライブの模様を放送してきた。「今年の放送なんて、裕也サンがライブのプロモーションで世界中を回るっていう内容で、ライブ映像というより内田裕也ドキュメンタリーみたいな映像でしたよ。いまのところ放映するかどうか不明ですが、意外に今年のほうが放送すれば視聴率良かったりして(笑)」(前出の音楽関係者)

 釈明会見では「内田はヒット曲がなく、ロック歌手としてはたいしたことのない奴。ロックじゃなくフォークになってしまった」という内容の記事に「最も悔しかった」と語っていた内田。その屈辱を年越しライブで晴らすことができるか。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ