search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ダウンタウン・松本人志 テレビ局の若手芸人への扱い方を問題視「すごく悲しい」

ダウンタウン・松本人志 テレビ局の若手芸人への扱い方を問題視「すごく悲しい」

 2日放送のフジテレビ「ワイドナショー」でダウンタウンの松本人志が、テレビ局側が若手芸人を雑に扱い過ぎていると問題視し、若手芸人を擁護した。

 番組では、先月25日〜26日に放送された同局の特番「FNS27時間テレビ」について、トークが展開された。松本は「毎年、やらないといけないのかな?」と自身が抱いている疑問を明かし、「ちょっと休んでみてもいいのかなと」と提案した。

 そして、「僕、若手芸人がね、ノブコブの吉村であったり、さらば青春の光をさ、丸投げで雑に扱ってるのが…、僕はもっと愛を持ってやってほしいですよ。なんか、ポンっと(渡されて)芸人さんにあるでしょ」と、「27時間テレビ」での若手芸人への扱い方に苦言を呈した。「27時間テレビ」では、若手芸人たちがフジテレビへの恨みを語る「フジ爆霊」が放送され、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇は愛車のBMWを破壊、さらば青春の光の東口宜隆は“不倫問題”を謝罪していた。

 さらに松本は、「27時間に限らず、わりと最近色んな番組であるんやけど」と語り出し、「芸人さん頑張るだけで丸投げされちゃって…。で、上手くいったらお互いの得で、まずくなったら芸人の損するみたいな。とにかく芸人が損する感じがね。なんかすごく悲しいんですよ。芸人頑張ってるから」と胸中を明かした。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ