search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 間宮祥太朗「お互いがお互いのバーターのような関係」親友・矢本悠馬とのCM共演に感慨

間宮祥太朗「お互いがお互いのバーターのような関係」親友・矢本悠馬とのCM共演に感慨

pic pic

間宮祥太朗、矢本悠馬

 プライベートで親交が深いという俳優の間宮祥太朗と矢本悠馬が22日、都内で行われたNEC『LAVIE』新CM発表会に出席。同CMでの共演の感想などを語った。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 2014年に放送されたドラマ共演をきっかけに仲が良くなったという二人。間宮は「20歳を過ぎた頃から仲が良くて、お互いがお互いのバーターのような関係」と二人の仲を紹介する。矢本も「ストレスがない関係」と間宮との関係を紹介。矢本はドラマ共演で出会った当時を壇上で懐かしそうに振り返り、「撮影の後に良く遊びに行くようになって仲良くなったんです。最初は仲良くならないだろうって思っていたんです。この仕事で役をやってそれで終わるのかなって。でも、そうじゃなかった。当時、東京に友達がいなかったので、僕にとっては東京に出て来て初めてくらいの友達になりました」と話す。

 矢本はCMの内容についても、「このCMが今年一番印象に残った」と述べ、「売れていない頃に出会った二人がCMに出てているだけで、感動するし、時間が経ったんだなって」と照れ臭そうに話す。「感慨深いです。酒飲みながらこういうのやりたいって話していたことが実現したなって」としみじみとコメント。間宮も「20代の頃にキャスティングしてもらって、こういうCMに出ても照れがあってできなかったと思う。(撮影を通じて二人とも)大人になったなって思った」と感想を述べていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ