search
とじる
トップ > 芸能ニュース > オカリナ、森三中大島の勧めで美容手術「悩んでいたのはこんなことだったのか」ほくろ除去を告白

オカリナ、森三中大島の勧めで美容手術「悩んでいたのはこんなことだったのか」ほくろ除去を告白

pic pic

おかずクラブ・オカリナ

 おかずクラブのオカリナが2日、都内で行われた「『シンデレラハイフ』Beauty Talk Event~シンデレラの道~」のイベントに登壇。最近、美容医療を受ける中、森三中の大島美幸から助言を受けて、気になっていたというほくろを除去したことを明かした。

 >>全ての画像を見る<<

 「シンデレラハイフ」は、たるみ・リフトアップ治療のサービス名。サービス名にちなんでシンデレラの衣装で登場したオカリナは「マジドレスで驚きました。わたしがシンデレラでいられる時間が来るなんて、いいイベントに呼んでいただいて嬉しいです。ティアラもしていただいて。箱入り娘感がすごいです」と冒頭からご機嫌。

 同サービスもすでに体験したといい、「痛みが全くなくて、冷たいローラーを当てられている感じ。目で見てわかる効果を得られるので、やるべき美容だと思います。市販のたるみに効く化粧品は効果を得られるまでに時間がかかる。でも、これは目に見えてすぐに効果がわかりいいと思います」と大絶賛。相方のゆいPからも「顔が小さくなったって言われたんです。ゆいPはあまりお世辞を言わないのでそうなのかなって。シュッとしているって」と嬉しそうに話す。

 オカリナは「見た目が変わると心が上向きになるというのは本当。心が元気になり、前向きになるのでやってよかったです。10歳くらいの少女の肌を見るとライバルだと思うんです。芸能界で美容のライバルは子役達ですかね」と肌へのこだわりを紹介。美容皮膚科へ治療費として53万円を一回で支払った経験も明かし、「高いと思われる人もいると思いますけど、飲み薬、塗り薬、レーザーも入ってこの値段。レーザー治療は目に見えて効果があるので必要経費かなって」と治療費は気にならなかったとのこと。

 オカリナはまた「肌が綺麗な人に憧れていて、高めの化粧品に手を出したりもしたけど、結果が得られなくて、美容医療に手を出したら目に見えて効果を得られるようになった。実はほくろも除去しました」とほくろ除去を告白。「森三中の大島さんにほくろ取っちゃいなよって軽く言われて、行ったら5千円くらいで取れて、わたしが悩んでいたのはこんなことだったのかって」と手軽にほくろ除去が行えることに驚いたとのこと。

 相方のゆいPに対しても「ゆいPは一時期痩せたんですけどだいぶ戻り気味。おかずクラブはゆいPがいないと成り立たない。健康でいてほしい。痩せてほしい。心配になる」とエールを送っていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ