search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 嵐・松潤、タッキー副社長に阻まれ思うように活動できず? 今後は俳優業メインか

嵐・松潤、タッキー副社長に阻まれ思うように活動できず? 今後は俳優業メインか

pic pic

画像はイメージです

 嵐の松本潤が主演したTBS系ドラマ「99.9─刑事専門弁護士─」が、映画「99.9─刑事専門弁護士─THE MOVIE(仮)」(木村ひさし監督)として今冬、公開されることになった。17日に公式サイトで特報動画とともに発表された。

 同作は松本扮する弁護士・深山大翔が、被告人の無罪の可能性を信じ、難解な刑事事件の謎に挑む物語。16年のドラマ第1弾、18年の第2弾に続き、第3弾として映画化が決定した。

 松本は、「僕の大好きなキャラクター『深山先生』をまた演じられる事をとてもうれしく思います。テレビドラマシリーズに出てきたあの仲間たちはもちろん、新たに加わる新しいキャラクターに僕自身も早く会いたいです」とコメント。

 同じくメインキャストの香川照之は、「とんでもないカオス的フリーダムが、スクリーンにさく裂する気がする。ご期待ください!」と呼びかけている。また、同サイトでは製作スタッフが新たなヒロインや強敵の登場も予告している。

 ​>>嵐・松潤と井上真央に浮上した結婚延期報道 ジャニーズ側の都合が原因?<<​​​

 「今期は各ドラマが高視聴率を獲得しているTBS。ヒットしてシリーズ化されているドラマは今後、どんどん映画化する方針のようだ。嵐の活動がなく、露出が減っている松潤。多くのファンがスクリーンに足を運ぶことになりそうで、公開前からヒットは約束されたようなもの」(芸能記者)

 松潤といえば、これまで嵐のコンサートの演出を手掛けるなど、プロデューサー的な役割をこなしていた。

 「亡くなったジャニー喜多川さんの薫陶を受けたので、今後はジャニーズJr.の公演のプロデュースを手掛けようとしていた。しかし、Jr.は滝沢秀明副社長が統括。松潤が介入する余地はなく、今後は俳優業がメインになりそうだ」(音楽業界関係者)

 となると、嵐の活動再開によるコンサートが待ち遠しいはずだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ