search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 【放送事故伝説】『バイキング』放送中にスタジオからタレントが消えた?その「爆笑」の理由とは?

【放送事故伝説】『バイキング』放送中にスタジオからタレントが消えた?その「爆笑」の理由とは?

pic pic

画像はイメージです

 ごく当たり前の話だが、生放送は「ありのまま」で放送される。収録番組と違いカットや編集ができず、出演者の性格がそのままテレビに映し出されることになる。

 2019年10月10日、フジテレビ系の『バイキング』(現在は『バイキングMORE』)で、信じられないハプニングが発生し話題になった。

 この日、『バイキング』では築地から移転し1年が経過した豊洲市場の特集が組まれた。

 土壌汚染問題や盛り土問題など、様々な問題を抱えていた豊洲市場であるが、移転から1年が経過。かつてのにぎわいを取り戻したと報じていた。

 豊洲市場のVTRが終わり、映像が『バイキング』のスタジオに戻ってきたその時、司会の坂上忍が苦笑いしながらこう伝えた。

 「えー、出演していた中条きよしさんですが、チャーシューエッグ定食を食べにスタジオを抜け豊洲市場へ向かいました…」

 なんと、スタジオでコメンテーターとして登場していた歌手・俳優の中条きよしが放送時間を残したまま、フジテレビのスタジオを抜け、豊洲にお昼ご飯を食べに行ってしまったというのだ。

 ​>>【放送事故伝説】衝撃の心霊ハプニング!爆笑問題も恐怖した「無人のブランコ事件」<<​​​

 実はこの日の豊洲特集では、「豊洲で食べられる絶品グルメ」も特集。市場前に店を構えるとんかつ屋のチャーシューエッグ定食が絶品だと伝えた。

 坂上によると、中条はこの定食の映像を見たところ猛烈な食欲に見舞われ、『バイキング』の放送時間10分を残して、スタジオを抜けてしまったようなのだ。

 いかにも「昭和のレジェンド歌手」らしい豪快な話だが、まさか令和時代にもなって「お腹が空いたから」という理由で、生放送を放り出すタレントが現れるとは思ってもおらず、出演者は大笑い。ネットでも「そんなハプニングあり?」と大きな話題になっていた。

文:穂積昭雪(山口敏太郎事務所)

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ