search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 美容系インフルエンサー、化粧品会社の社員と発覚し物議 「ステマ」の指摘に謝罪も疑問の声

美容系インフルエンサー、化粧品会社の社員と発覚し物議 「ステマ」の指摘に謝罪も疑問の声

pic pic

画像はイメージです

 化粧品ブランドを販売するオルビスが、自社社員がSNSで社員であることを隠したまま商品を勧めていたとして、謝罪した。

 オルビス公式ツイッターは21日に「弊社従業員によるSNS投稿に関するお詫び」という文書を投稿。その中で、「弊社従業員がSNSの個人アカウントでのプライベートな投稿において、従業員であることをプロフィールや投稿文へ明記せずに、弊社ならびにグループ会社の商品紹介を行っているという事実を確認いたしました」として謝罪。

 当該社員は、入社前からSNSを運用しており、入社後も投稿を続けていたとのこと。従業員であることを明かさず商品紹介をしてはならないという「社内ルールを徹底させることができていなかった」とし、「弊社とグループ各社では従業員の個人情報を共用しておらず、本件に関しましてグループ会社側で問題に気づくことは難しい状態でございました」と説明。改めて謝罪してしていた。

 「この問題は今月1日頃からネット上で騒動になっていたもの。きっかけとなったのは、SNSで活動しているある美容系インフルエンサーが、2019年頃から突然オルビスやグループ会社であるPOLAの商品を紹介する確率が増えたこと。一部ネットユーザーがそのインフルエンサーについて調べると、そのインフルエンサーがプロフィールで使っていた写真と、オルビスの社員としてプロフィール登録されていた写真が一致していることなどが判明。ステルスマーケティング疑惑が浮上していました」(芸能ライター)

 ​>>「くたばれ、正論。」成人の日の広告に賛否 「今のタイミングでこれ?」批判も集まる事態に<<​​​

 しかし、オルビスの謝罪文に疑問の声が集まっているという。

 「オルビスの謝罪文によると、あたかもその社員が独断で行っていた行為と取れますが、実は過去にツイッターでオルビスの社員やPOLA社員と商品についてやり取りしていたことが判明。さらに、その社員が過去に受けたインタビューの中で、ネット広告代理店のインフルエンサー枠として採用されたと話していたこともあったため、ネットからは『インフルエンサー枠で採用された経歴を会社が知らないことってある?』『一人にだけ責任を押し付けようとしてるようにしか思えない』という不信の声が集まってしまっているようです」(同)

 オルビス公式ツイッターには疑問の声が多く集まっているが、果たして反応することはあるのだろうか――。

記事内の引用について
オルビス公式ツイッターより https://twitter.com/ORBIS_JP

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ