search
とじる
トップ > 芸能ニュース > キムタク「NG量産してしまい…」インスタ投稿に驚きの声 『教場2』写真連投に期待集まる

キムタク「NG量産してしまい…」インスタ投稿に驚きの声 『教場2』写真連投に期待集まる

pic pic

画像はイメージです

 俳優の木村拓哉が20日、自身が主演を務めるフジテレビ系ドラマ『教場2』(仮)の撮影現場での様子をインスタグラムで公開し、話題になっている。

 ドラマの原作は作家の長岡弘樹氏による、警察学校が舞台のミステリー小説『教場』で、20201月にもフジテレビでドラマ化され、2夜連続で放送されていた。

 >>月9枠は避けている? まだかなえられていないキムタクの“野望”<<

 20211月には第2弾が放送される予定で、木村は2020年に引き続き、物語の舞台である警察学校の最恐の教官・風間公親を演じる。

 木村は20日午後、自身の公式インスタグラムに、風間教官に扮した自身の写真をアップ。「昨日とはうって変わって天気の良い日になりましたね!どうやって撮影するんだろうと思っていた『授業のシーン』も何とか無事に終わりましたぁ〜!」と撮影が進んでいることを報告しながらも「でも、久々にNGを量産してしまい……。でも、腐らず『もう一度出来るチャンス』と切り替えて撮影しました…付き合ってくれた、生徒の皆さん達とスタッフに感謝です」とつづり、苦戦の1日だったことを明かした。

 木村は19日にもインスタグラム投稿しており、「明日の撮影、驚きの授業なので今からじっくり作戦をたてます!」と20日の撮影に向け準備していることを明かしていた。

 連日の投稿に、「拓哉さんがNG量産だなんて珍しいw」「久々にNGを出したって~やっぱりたまにはあるんだね」「前日からじっくり作戦をたててたくらいだから、よっぽど難しいシーンだったのでしょうね」「『驚きの授業』無事撮影終わって良かったね!」「ポジティブ思考で乗り切るあなたが好きです」と多くのエールがSNSで見られた。

 木村のインスタグラムには10月に入って以来、毎日のように風間教官に扮した自身の写真がアップされ、ファンからは歓喜の声が上がっている。第1弾は視聴率15%台の好記録を出したが、来春の第2弾にも多くの期待が集まっているようだ。

記事内引用について
木村拓哉の公式インスタグラムより https://www.instagram.com/takuya.kimura_tak/

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ