search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “校内で女子の笛をこっそり舐める”ゲーム発売で物議 「人殺すゲームは?」擁護の声も

“校内で女子の笛をこっそり舐める”ゲーム発売で物議 「人殺すゲームは?」擁護の声も

pic pic

画像はイメージです

 学校で女子生徒に見つからないようにこっそりと笛などを舐めるというVRステルスゲーム『縦笛なめなめVR』が15日に発売されることが明らかになり、物議を醸している。

 問題となっているゲームは、個人ゲーム開発者が発表したもので、学校で女の子の目を盗みつつ、その女の子の持ち物を舐めるというゲーム。視界にはプレイヤーの舌が映っており、リコーダーのような縦笛のほか、タピオカドリンクのストロー、傘、歯ブラシなど用意されたさまざまなアイテムを舐めていき、自身の成績をランキング機能でほかのプレイヤーと競うことも可能。また、女の子に見つかるとビンタのお仕置きがあるようだ。

 ​>>セガCCO、ぷよぷよプレイヤーに「チーズ牛丼食ってそう」発言で物議 動画の発言削除で謝罪も波紋<<​​​

 しかし、このゲームの発売が明らかになると、ネット上で「これは性被害ゲーム」「ひたすら気持ち悪い。性犯罪をゲームにしてるだけ」「実際やろうと思えばできる犯罪だから触発される人が出かねない」といった批判が殺到。一方では、「犯罪行為をゲームでやっちゃいけないなら人殺すゲームはどうなるの?」「現実でやっちゃいけないからゲーム化してるだけ」「ゲームで発散することで現実世界で行わないって考えはないのか」といった批判に対する擁護の声も多く寄せられている。

 「巨乳のキャラクターや、女性キャラクターのスカートから下着の線が見えている描写など、最近では2次元であっても『性的搾取』『性的消費』といった糾弾が聞かれることも少なくありませんが、それに対し反感を持っている人がいるのも事実。今回も『性犯罪』などの指摘に対し、『例えば男女逆のシチュエーションだったら文句言わなそう』などの反論も見受けられました。ゲームの作者の元には、内容を期待するような声も集まっており、反応はきっぱりと二分されているようです」(芸能ライター)

 ゲームの中の出来事が犯罪を助長するようなことは、果たしてあるのだろうか。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ