search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 同居報道のフジモン、外出自粛期間に「毎日娘の勉強を見ていた」発言で「もう復縁じゃね」と反響

同居報道のフジモン、外出自粛期間に「毎日娘の勉強を見ていた」発言で「もう復縁じゃね」と反響

pic pic

FUJIWARA・藤本敏史

 6月9日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、コロナ自粛が明けて新規収録がスタートした。今回は「軍団対抗リアル先輩GP」として、品川庄司の品川祐率いる品川軍団と、FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史率いる通称“マハロ”の両チームが登場。ただ、スタジオの「密」を避けるために、後輩芸人たちはリモート出演となった。

 番組冒頭には、ロンドンブーツ1号2号の田村淳から出演者たちへ近況も尋ねる場面も見られ、フジモンは「娘の学校もないから毎日勉強を見ていた」と私生活を披露した。フジモンは昨年末に離婚した木下優樹菜と同じタワーマンションに住んでいると『FRIDAY』(講談社)に報じられていた。マンション内に別々の部屋を借りているとも伝えられているが、娘と常にいることから、実質的に木下とも私生活を共にしているのかも知れない。これには、ネット上で「これはもう復縁じゃね?」「“匂わせ”の一言だな」といった声が聞かれた。

 企画では、以前のように先輩芸人がすぐそばにいないリモート出演のため、思い切ったことが言えるのだろう。思わぬ話が飛び出すことも。とにかく明るい安村はフジモンの最近の落ち込みは離婚ではなく、『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)の司会がみのもんたから、爆笑問題の田中裕二に代わってから「ピタッと呼ばれなくなった」と踏み込んだ話も登場。安村も「首が折れるくらい(悩んでいた)」と話していた。これにも、ネット上で「フジモン、意外と繊細なんだな」「生真面目さが伝わってくる」といった声が聞かれた。

 この日は、後輩芸人たちとは別に田村亮もリモート出演。この姿に、フジモンから「プロのステイホーマー」、アンタッチャブルの山崎弘也からは「ステイホームの走り」とイジられていた。時事ネタが多く飛び出す放送となったと言えそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ