search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB山内に嫉妬? 次世代エース候補のNMB梅山恋和、「センター目指す」宣言!

AKB山内に嫉妬? 次世代エース候補のNMB梅山恋和、「センター目指す」宣言!

pic pic

NMB48・梅山恋和

 NMB48の梅山恋和(うめやまここな)が25日、TOKYO DOME CITY HALLにて開催された『NMB48 梅山恋和ソロコンサート~笑梅繁盛で餅もって恋!~』に出演した。

 弱冠16歳ながら、次世代のNMBを引っ張る存在と言われている梅山初となるソロ公演。会場には彼女の門出を祝うかのように、多くの観客で埋め尽くされた。そんなファンの応援に応えるかのように、梅山はAKB48のヒット曲『大声ダイヤモンド』やNMBの『ワロタピーポー』などをパフォーマンス。キレのあるダンスと、キュートな歌声で会場を魅了した。

 アンコールで梅山は、家族、スタッフ、メンバー、そして会場に駆け付けたファンに感謝を述べた後、「全然頼りないし、フニャフニャしているし、知名度もなくて……」と振り返りつつ、あせることもあると本音を吐露。続けて、観客の想いを察したのか、「何も考えていないように見えて、ちゃんと考えているんですよ?」と注意して笑わせた。

 現在、彼女は様々な目標を立てているようで、「私がNMB48を引っ張っていく存在になりたいっていうのはもちろんなんですけど」と前置きした後、「センターを目指したいと思います!」と宣言。大拍手に包まれる中、昨年9月発売されたAKB48のシングル『サステナブル』のカップリング曲『モニカ、夜明けだ』で、梅山とWセンターを務めたAKB48の山内瑞葵(やまうちみずき)が、3月に発売されるAKB48のシングルのセンターを担当することになったと説明。以前まではそんな感情が湧かなかったものの、「悔しい気持ちを持つようになりました」と本音を吐露した。

 梅山は「まだまだな私なんですけど、後輩もたくさん入ってきてこのままじゃダメだなって思っているので、“強いアイドルになりたいな”と思います」とコメント。笑いを交えながらも、しっかりとした口調で大盛り上がりだったものの、最後に「喋りがうまくなるようになりたいです!」とオチをつけて笑わせていた。

 今回のソロコンは、楽曲披露やMCだけでなく、彼女が『七変化』に挑戦するユニークな幕間VTRや、おバカな一面が垣間見える常識ゲームなど、様々な一面を披露。ファンも大満足の内容となったようだ。


『NMB48 梅山恋和ソロコンサート~笑梅繁盛で餅もって恋!~』セットリスト

わるきー
HA!
ワロタピーポー
夢でKiss me
ハート型ウイルス
キャンディ
やさしくするよりキスをして
DANCE-UMEYAMA JACSON-
モニカ、夜明けだ
Dear.J
プライオリティ
ジャングルジム
太陽が坂道を昇る頃
最強ツインテール
アップデート
オネストマン
高嶺の林檎
大声ダイヤモンド
【アンコール】
虫のバラード
虹の作り方
BINGO!
法定速度と優越感
サササ サイコー!

(取材・文:浜瀬将樹)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ