search
とじる
トップ > 社会 > 大阪府警の20代巡査が「LINE」通じて知り合った女子高生と淫行し裸画像要求!

大阪府警の20代巡査が「LINE」通じて知り合った女子高生と淫行し裸画像要求!

 大阪府警では布施署の20代巡査長が、海水浴場で10代後半の専門学校生の少女をナンパし、酒に酔わせた上、乱暴したとして、準強姦(ごうかん)容疑で逮捕されたばかりだが、また若い警察官による不祥事が起きた。

 兵庫県警少年育成課は8月27日、同県神戸市の高校2年の女子生徒(16)にみだらな行為をしたとして、青少年愛護条例違反の疑いで、大阪府警柏原署地域課勤務の巡査・鶴岡辰弥容疑者(24=大阪府豊中市二葉町)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月22日、神戸市中央区のホテルで、女子生徒が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。鶴岡容疑者は「18歳未満と知っていた。性行為は合意の上だった」と供述している。

 同課によると、2人はスマートフォンのアプリ「LINE」を通じて知り合った。女子生徒がアプリ上で友人を募集する書き込みをしたところ、4月上旬頃に鶴岡容疑者からメッセージが届き、メールをやりとりするようになった。同月22日に2人は初めて会い、ホテルで性行為に及んだ。女子生徒によると、鶴岡容疑者はみだらな行為を、「携帯電話の動画で撮影したようだ」と話しており、「本人から警察官だと聞いていた」という。

 鶴岡容疑者は5月下旬以降に複数回、女子生徒に裸の画像を撮って送るよう要求。女子生徒が拒否すると、女子生徒とのみだらな行為を動画撮影していたことをほのめかし、「あの時の動画を売る」などと脅した。6月下旬、女子生徒の母親が県警に被害を相談し発覚した。県警は児童買春・ポルノ禁止法違反(ポルノ製造)容疑でも捜査を進める。

 鶴岡容疑者は10年4月に大阪府警に採用。昨年1月に柏原署に配属され、交番勤務をしていた。府警の渡壁一次監察室長は「兵庫県警の捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントしている。
(蔵元英二)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ