search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 渡り廊下走り隊7が派生ユニット歴代最多、8作連続のTOP10入り

渡り廊下走り隊7が派生ユニット歴代最多、8作連続のTOP10入り

 8月3日(水)に発売されたAKB48の7人組派生ユニット、渡り廊下走り隊7の「へたっぴウィンク」が、同ユニット通算8作目の TOP10内にランクイン、 発売初週で80,017枚を売上げ、 8月15日(月)付オリコン週間シングルランキングで初登場2位を獲得し、モーニング娘。からの派生ユニット“タンポポ”の記録と並び派生ユニット歴代最 多のTOP10入りを果たすことがわかった。

 渡り廊下走り隊7のシングルTOP10入りは、最高位10位を記録した2009年1月 の1stシングル「初恋ダッシュ/青い未来」から8作連続。男女通じ派生ユニットとしては、モーニング娘。の派生ユニットで飯田圭織(30)・矢口真里 (28)らが所属した、タンポポの8作に並ぶ、歴代1位のTOP10獲得数を記録している。

 渡り廊下走り隊7は、渡辺麻友(17)、多田愛佳(16)、仲川遥香(19)、平嶋夏海(19)、菊地あやか(18)、小森美果(17) 、岩佐美咲 (16)の7人組ユニット。ユニット名は「うしろゆびさされ組」のデビュー曲「うしろゆびさされ組」の歌詞に由来。秋元康氏のプロデュースで、2009 年1月にデビューし、4枚目のシングル「アッカンベー橋」(昨年3月発売)では結成以来初の首位を獲得した。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ