search
とじる
トップ > レジャー > 「若いんだからその勢いで行っちゃいなさい」デイリー杯2歳ステークス 藤川京子の今日この頃

「若いんだからその勢いで行っちゃいなさい」デイリー杯2歳ステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 2歳戦を予想するにあたってつらい所は、力の比較が難しいところです。前走の華々しい勝ち方も相手が弱かった可能性も十分あるし、逆に一戦毎に成長している可能性もあるので、前走が駄目だったから今回もという事にはなりません。競馬を覚えている時期なので、速い脚が無くても競馬を早く覚えれば上手く立ち回る馬もいる事でしょう。これを踏まえて、更に見極めが難しいのがレッドベルジュール。1戦1勝で、前走が今年の6月と少し間が空いています。前走の走りは、競り合って勝っているので良さそうに見えますが、走破タイムは遅いです。

 相手なりに走る馬の可能性もあるので、持ち時計だけでは判断出来ませんが、競り勝ったという部分では凄く良かったと思います。ディープインパクト産駒で、期待も持てます。鞍上は先日の菊花賞をもぎ取った武豊騎手で、距離は違いますが京都コースです。末脚も走破タイムが遅い事もあるかもしれませんが、今の時期なら33秒8は悪くないので、走破タイム以外では、馬券に入れられる根拠にはなると思います。

 それと、サクセッションは唯一の連勝馬です。連勝したのなら偶然だけという可能性は低くなりますので、薄いですが根拠と言えると思います。それと、前走の小倉2歳Sで2着だったトリプルエース。この馬は稍重と重馬場しか走った事がなく、良馬場の力が分かりませんが、前走小倉2歳S組は、このレースで馬券に絡む事が多いのです。そして、重馬場にしてもタイムが遅すぎるのが気掛かりですが、今回のメンバーを見渡せば全体的に遅い気もします。

 もしかしたら、前に行くサクセッションとレッドベルジュールが逃げ切りそうにも思えますが、そこに末脚を使ってペールエールが上がって来るか、粘り強いエキサイターもそのまま残るかもしれないと予想してみました。

ワイドBOX 4、1、9、3

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ