search
とじる
トップ > トレンド > 「オスカープロお笑いライブ」で急上昇の「リップクリーム」、実は美少年&ニセ関西人?

「オスカープロお笑いライブ」で急上昇の「リップクリーム」、実は美少年&ニセ関西人?

 残暑厳しい東京・新宿の関交協ハーモニックホールで17日、毎月第3金曜日恒例の「オスカープロお笑いライブ」が行われた。オスカープロモーションの芸人たちとゲストの「タイムマシーン3号」が出演し、今月はお笑いコンビ「かんがるー」が優勝。商品の韓国料理TEJITOKYO西新宿店(http://www.teji-tokyo.com/)の豪華お食事券1万円分をゲットした。

 1分から5分の持ち時間でネタが披露され、観客投票で順位が決まる同ライブ。注目は、11月に結成2年目を迎える急上昇中のお笑いコンビ「リップクリーム」だ。丸い大きな目をした「じゅんこBAN!BAN!」と、茶色いベストの「小浪(こなみ)」の2人に話を聞いた。

 −−コンビの相性?

 小浪「ぴったんこカンカンです!」

 じゅんこ「調和が取れています!」

 −−得意ネタは?

 じゅんこ「今はモノマネコントを中心にやっているのですが、私が三味線を弾けるので、三味線を弾きながら相方がぼけて歌ったりなど、音楽を取り入れたネタも広げていきたいです!」

 笑顔で始まったインタビューは、すぐに2人の軽快なトークへ。なんでも、じゅんこBAN!BAN!の「前世の職業」は「江戸時代の商人」という。

 じゅんこ「駅前の本屋さんで雑誌を立ち読みしていた時に、『前世占い』がありまして、占いのページの“はい”と“いいえ”をたどっていたら、『江戸時代の商人』となりました。それが小学校4年生の時なんですけど、そこから、前世は江戸時代の商人になりました。でも、こんなボケボケした商人なんて、いないですよね(笑) 商人じゃなかったかもしれないです。タヌキだったかも(笑)」

 じゅんこ「あと、よく関西人と間違われるんです。私、人見知りしないんですよ。道を聞くときも、いきなり、『どこどこへは、どうやって行くの?』とか聞くんです。だから初対面の人から、『関西出身ですか?』と言われます。東京の東村山市の出身なんですけど、『東京っぽくないですね』とも」

 小浪「コントの中でも、関西弁が違和感ないんです。弾丸トークの声の質も、関西人っぽい」

 じゅんこ「でも関西弁は、はちゃめちゃで、実は、なんちゃって関西弁です(笑)。あと、前に『弾丸トークでは、“間(ま)”がつかめたら最高だね』って言われたことがあります。間がつかめたらいいなあ、まあ…、なんちゃって!」

 相方が関西人に間違われる一方で、鳥取県で生まれ育った小浪は、「鳥取の人は、のんびりしています。私もよく、『昔から変わらないね』と言われます。なので、東京に来ても、“正しい鳥取人”をしています」とにっこり。また、「前世の職業」の話題では、小浪は、「私の前世の職業は、何だろう? 何に見える? えっ、女優? まあ(笑顔)」とうれしそう。しかし、そんな小浪に意外な一面が。

 じゅんこ「小浪ちゃんは整った顔立ちをしているから、前世は、意外と男かもしれないよ。美少年。森蘭丸とか」

 なんと、小浪の前世が、織田信長の家臣で信長が本能寺で襲われた際に信長を守って討ち死にした森蘭丸だった説が飛び出した。

 じゅんこ「小浪ちゃんは温厚なんで、何があってもキレないです。あと、小浪ちゃんは、全然、寝ないでも平気なんです。朝バイトして、昼バイトして、夜中の2時から6時まで箱詰めのバイトしているんです。すごいですね。それでも平気なんですから、忠勤者で、ご先祖様に守られているんでしょう」

 ただ、そんな小浪は、もし、じゅんこBAN!BAN!が敵襲に遭ったら、「助けるふりをして…逃げます! 『大丈夫?』と声を掛けておいて、『もう、無理だ』と置いて帰りるみたいな(笑)」とか。相方からは、「助けてくれそうな雰囲気してるのに、薄情者〜!」の悲鳴が。

 2人の絶妙のトークは続いたが、次回の「オスカープロお笑いライブ」でも、「リップクリーム」から目が離せない。(インタビュー・竹内みちまろ)

【今月のトップ】
B-YOSE
第1位:テクマクマヤコン
第2位:あかつ
第3位(2組):セェキットン・ソシコ

A-YOSE
第1位:かんがるー
第2位:反抗期フレイバー
第3位:ヴェートーベン

【次回のオスカープロお笑いライブ】
日時:2012年9月21日(金)
場所:関交協ハーモニックホール
住所:東京都新宿区西新宿7-21-20関交協ビル
開場:18:00
開演:18:15 *A-YOSEは19:30から
チケット:前売り1300円、当日1500円(A-YOSE・B-YOSE通し)

【2012年 オスカープロお笑いライブ 年間ランキング】
(1月から7月までの上位10組を抜粋)
1位:シロハタ
2位:ヴェートーベン
3位:珈琲ブレイクン
4位:とりゅふ
5位:勝又
6位:反抗期フレイバー
7位:プラスワン
8位:TAIGA
9位:かんがるー
10位:ハウスダストン

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ