search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 24時間テレビ・ランナーみやぞん抜擢 手堅く予想通りだが、マラソンは過酷に

24時間テレビ・ランナーみやぞん抜擢 手堅く予想通りだが、マラソンは過酷に

pic pic

ANZEN漫才・みやぞん

 3日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)において、8月に放送される「24時間テレビ」(同)のチャリティーランナーに、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが選出された。今回は例年のマラソンに加え、水泳と自転車も加わった「トライアスロン形式」で行われることも発表。24時間耐久という過酷な企画に挑むこととなる。

 ランナーに決まったみやぞんは「えっ?トライアスロン、知らないです。泳げるの?プールの監視員やっていました」と天然ボケを炸裂。しかし、「『イッテQ』を背負っているというのがありますから。泣き言は言えないなと思って」と力強いコメントを寄せた。

 今年の「24時間テレビ」には、メインパーソナリティーに、Sexy Zone、スペシャルサポーターに南原清隆、応援団長に出川哲朗が就任している。

 みやぞんのInstagramには早速、「頑張ってください!」「体調に気をつけて」といった応援のコメントが殺到。しかし一方で、「なんとなくそんな気はしてた」「みやぞんは納得」「誰でも予想はできたと思う」といった声も囁かれている。

 「例年、ランナーは日本テレビの番組内から主に選出されています。『イッテQ』は日テレのなかでも主力番組ですし、ブレイクの状況を考えれば、みやぞんかな?という予想は、視聴者も感じていたかもしれません。」(テレビ誌ライター)

 また、昨年放送の「24時間テレビ」は、平均視聴率が歴代2位タイの18.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。そのため、手堅く数字を取りに行く手段に出たとも言われている。

 「『24時間テレビ』のフィナーレにあたる日曜の午後7時から9時までは、通常放送でも、『イッテQ』や『ザ!鉄腕!DASH!!』などの高視聴率番組が並ぶ時間帯です。さらに、『イッテQ』の顔ともいえる出川や、こちらも視聴率が好調な『ヒルナンデス!』から南原を抜擢することで、地盤を固めている印象があります。好感度や日テレ貢献度を考慮した手堅いキャスティングともいえるでしょう。」(同・ライター)

 「イッテQ」でも、過酷なチャレンジ企画に挑戦する姿が話題のみやぞん。「24時間テレビ」でもその挑戦に視聴者の注目が集まることを期待したい。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ