search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 日テレ女子アナの「マウンティングシーン」垂れ流し?『ヒルナンデス』、女子会での先輩の発言に“怖すぎ”

日テレ女子アナの「マウンティングシーン」垂れ流し?『ヒルナンデス』、女子会での先輩の発言に“怖すぎ”

pic pic

画像はイメージです

 23日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のある一幕が、物議を醸している。

 問題となっているのは、タレントの藤田ニコルがファッションに悩む芸能人の私服をコーディネートするコーナー、「ファッションレスキュー」。この日は、同局の滝菜月アナウンサーが登場し、芋臭さを返上し、表参道で行われるプライベート女子会で先輩アナをアッと驚かせたいと、藤田にコーディネートを依頼した。

 野暮ったい印象だった私服が、藤田によって大人っぽい印象にガラリと変わっていたが、同じく同局の郡司恭子アナ、笹崎里菜アナ、尾崎里紗アナの待つお店に行くと、3人は驚愕。隠しカメラが設置されている中、郡司アナは「滝ちゃんどうした?」と言い、滝アナが着用していた肩や鎖骨周りが開いているトップスに対し、「なんか穴開いてるけど大丈夫?」とツッコミも。笹崎アナも「ヒールも履いてますよ! カバン小さい!」と動揺し、滝アナがゆっくりとジャケットを脱ぐと、「出た 出た!」「郡司さんのマネした?」と瀧アナをからかうような発言が続いていた。

 しかし、この先輩アナの一連の発言について視聴者からは、「女子会シーン怖すぎでしょ…」「めっちゃマウンティングしてるじゃん。バカにしてる」「普段から滝ちゃんイジってるのがよく分かる映像だった」という声が殺到。また、女性ネットユーザーからは、「褒めてるようでイジってるこの感じ分かるわ…」「そんなに仲良くない人たちの女子会って、イジリ役作りたがるよね」という声もあった。

 「先輩アナたちの発言自体は、悪意があるようなものではなかったものの、『穴開いてるけど大丈夫?』などの発言を“マウンティング”と感じた視聴者は少なくありませんでした。最終的にスタッフがネタばらしすると、『可愛い』『めっちゃ似合ってる』といったストレートに褒める言葉が出てきたものの、最初にその言葉が出てこなかったことで、女子会のドロドロ感が強調されてしまったようです」(芸能ライター)

 藤田のコーディネートで嬉しそうにしていた滝アナは好感度が上がっていたが、先輩アナ3人の好感度は下がってしまったようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ