search
とじる
トップ > アイドル > 元NMB48の三秋里歩、初仕事で“ベッキー”から“リストラ”まで「発言するのが怖いネタばかり」

元NMB48の三秋里歩、初仕事で“ベッキー”から“リストラ”まで「発言するのが怖いネタばかり」

 6日、アイドル専門チャンネル「KawaiianTV」に、元NMB48小谷里歩が三秋里歩(みあき・りほ)として登場、グループを卒業してから初めての仕事に挑んだ。

 出演した番組は、田村淳もレギュラーとして出演する生放送の「えりぬきアイドルがその場で調べるニュースの結論(略して)バラ売り」。

 同番組は、旬のアイドルたちが集結し、いま日本が抱えている問題について、自分たちなりの答えを出す番組、ということで、「ベッキーの活動休止について」「覚せい剤を世界から無くすにはどうすれば良いか」「東芝のリストラ問題」「リアルトライアングル(二股問題)」などの問題を討論。三秋も、「淳さんがいなかったら大炎上してますね」と振り返った。

 生放送を終えた三秋里歩は「アイドルを卒業したので、今日の生放送はアイドルっぽくならないように心掛けました」と話し、初の三秋としての仕事に関しては「昨年からずっと考えてきた改名だったので、違和感はなかったです」と振り返った。

 これからの出演したい番組などを聞いたところ、「水卜麻美アナウンサーと良く似ていると言われるので、ぜひ、ヒルナンデスで一緒にグルメレポートに行ったりしたいです。他にも天才!志村どうぶつ園や、にじいろジーンなど、いろいろ挑戦してみたい番組は多いです」と意気込みを語った。

 KawaiianTVの同番組については「アイドルが普通喋らないネタばかり、というか話してはいけないようなことをアイドルがみんな素直に話しているので見ごたえがあると思います。きわどい話が多すぎて、発言するのが怖かったです」と振り返った。

 「えりぬきアイドルがその場で調べるニュースの結論(略して)バラ売り」は、アイドルチャンネルKawaiianTVにて、隔週土曜23:00〜24:30生放送。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ