search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 待ち受け画面にすると幸せになれる!? 芸能人ケータイ都市伝説

待ち受け画面にすると幸せになれる!? 芸能人ケータイ都市伝説

 携帯電話の待ち受け画面を○○にすると幸せになれる、という噂を貴方も聞いた事があるだろう。

 この都市伝説は、美輪明宏の待ち受け写真から始まったとされる。黄色い背景に同じく黄色の派手な衣装を身にまとった美輪の画像だ。風水では黄色は金運を上げると言われており、不思議な力を持つと言われている美輪との相乗効果で幸運が舞い降ると噂が広がった。他にも、この噂が出始めた頃にはタモリの画像を待ち受けにすると子宝に恵まれるという噂があった。

 そして、昨年末頃ににわかに騒がれ始めたのがあの毒舌タレント、マツコ・デラックスの待ち受け写真だ。だが、彼女(?)の場合は特殊で素顔、それも“スッピン坊主頭”の写真を待ち受けにすると幸せになれると言われている。この画像も強力な運気を持っているらしく、福山雅治やAKB48のメンバーなどがあやかろうと待ち受けにしているという。

 また、ごく最近では山崎邦生の画像を待ち受け画面にすると幸せになれる、という噂も出回っている。彼の場合も目玉を大きくするなど、一部を加工した画像を待ち受けにすると良いとされており、マツコと同じくテレビと少し違った画像を使用するのが特徴だ。

 元々なにかと験を担ぐ事の多い芸能界では、待ち受け画面は現代のお守りやお札という意味もある。人気にあやかるために、他の売れている芸能人や尊敬する先輩芸能人の顔を待ち受けにする事も良くある事である。

 待ち受け画面になれる人物は、旬であったり安定した人気を保てる人物である。果たして次は、誰が幸運を呼ぶ待ち受け画面になるのであろうか?

(山口敏太郎事務所)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ