search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 爆笑問題・太田光 NHK朝ドラを辛口批評「クソつまんなくて観られない」

爆笑問題・太田光 NHK朝ドラを辛口批評「クソつまんなくて観られない」

 15日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で爆笑問題の太田光が、NHK朝の連続テレビ小説を「クソつまらない」と辛口批評した。

 番組では、リスナーから寄せられたディーン藤岡の話題から、NHK朝の連続テレビ小説へトークが発展。

 太田は「俺、今回朝ドラ観てないんだよなぁ。『あまちゃん』でこれからずっと朝ドラ観る人になろうと思ってたんだけど、やっぱりつまんなくて観られないね」と辛口批評した。

 現在は女優の波瑠がヒロインを務めている「あさが来た」が放送中。太田が挙げた「あまちゃん」は2013年上半期に放送され、日本各地で「あまちゃん」旋風が巻き起こった。また、ヒロインを務めた能年玲奈も「あまちゃん」効果で一気にブレイクした。

 「あまちゃん」以降の作品を確認すると、2013年下半期は杏主演の「ごちそうさん」、2014年上半期は吉高由里子主演の「花子とアン」、2014年下半期は玉山鉄二とシャーロット・ケイト・フォックスがダブル主演の「マッサン」、2015年上半期は土屋太鳳主演の「まれ」。また、「あさが来た」以降の作品もすでに発表されており、2016年上半期では高畑充希がヒロインを務める「とと姉ちゃん」、2016年下半期には「べっぴんさん」が放送されることが決定している。

 太田は「何回か挑戦してるんだよ。一回目だけ観るみたいな…」とずっと観る努力はしているようだが、「クソつまんなくて観られない」と一刀両断。相方の田中裕二は「ああ、そうですか。まぁ、人それぞれあるからね」とコメントした。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ