大野智、過去にも嵐から逃げていた? 業界内ファンも多い多面的魅力

アイドル 2019年02月02日 12時00分

大野智、過去にも嵐から逃げていた? 業界内ファンも多い多面的魅力画像はイメージです

 「活動休止」がTwitterで世界のトレンド№1になるほど、大きな衝撃を与えた嵐・大野智の活動休止。東京五輪が開催される2020年いっぱいで、嵐としてのグループ活動は一旦休みに入る。

 大野といえば、嵐の中でも歌唱力とダンステクニックが長けているうえ、絵画や粘土といったクリエイター気質にもあふれている。アイドルと俳優という二面性だけではなく、多面的な魅力にあふれているため、後輩のHey! Say! JUMP・知念侑李、俳優の小栗旬や菅田将暉ほか、芸能界にもファンが多い。

 多大な影響を受けて、変わるチャンスをつかんだのは後輩のNEWS・加藤シゲアキ。大野より5年後輩で、7歳年下だが、2人は同じ趣味の釣りで強く結ばれた。自動車の運転免許を持たない大野のために、加藤が愛車で送迎。大野の自宅マンションに上がった数少ない芸能人でもある。

 「大野さんは08年と15年に、およそ10年間温めてきた絵、フィギュア、オブジェなどを集めた個展を開催。2冊のアート作品集も出版しています。中国・上海でも開いたため、“芸術家・大野智”の名はアジアに広がりました。これに触発されたのが加藤さん。人気アイドルながらも趣味に没頭して、結果を出したことに背中を押されて、小説を上梓したのです」(スポーツ新聞の芸能記者)

 加藤は12年、アイドルの闇を描いた処女作『ピンクとグレー』(角川書店)で文壇デビュー。コミック、文庫本などで累計発行部数45万部を突破するメガヒットとなり、映画化もされた。ジャニーズ初のベストセラー作家であり、現在も連載小説を抱える身だ。

 そもそも嵐は、大野加入によって始動した5人組。最初に決まったメンバーは櫻井翔と松本潤だったが、CDリリースするにあたって、決め手に欠いた。そこで、ジャニー喜多川社長がジャニーズJr.から大野を抜てき。執拗に勧誘したが、大野は拒否した。

 「16歳から18歳にかけて、ミュージカル『ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO』の主役で、京都に移住。千秋楽を終えて帰京すると、達成感に満ちて、二十歳になる前に芸能界を辞めようと思ったそうです。そんな時に舞い込んだのが、嵐結成。嫌で、およそ2週間も携帯電話の電源を切って、逃亡したといいます」(前出・芸能記者)

 嵐結成10周年(09年)の時にも、芸能界引退を考えている。アイドル史上初の東京・国立競技場“3日連続”公演を成功させ、再び燃え尽き症候群となったのだ。ちょうど創作活動が波に乗り出した時期。今回と同じく「自由になりたい」という欲望が、再び芽生えたようだ。

 嵐と自由と愛した大野。休止するまでおよそ2年、括目しなければならない。
(伊藤由華)

ピックアップ
アイドル新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る