search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 千鳥の“ツッコミ力”を堪能できる大阪ローカル『相席食堂』がネットで話題に!

千鳥の“ツッコミ力”を堪能できる大阪ローカル『相席食堂』がネットで話題に!

pic pic

千鳥・大悟、ノブ

 お笑いコンビ・千鳥(大悟、ノブ)は、『アメトーーク』(テレビ朝日)で2014年9月に「帰ろか…千鳥」が放送されるなど、上京当時は東京で苦戦していたコンビだが、いまや全国区となり、バラエティー番組を席巻。もはや彼らの勢いは誰にも止められない状況となっている。

 そんな彼らが、地方のローカル局にも多数レギュラー・準レギュラー番組を持っているのをご存じだろうか。『今ちゃんの「実は…」』(朝日放送テレビ)、『街頭TV 出没!ひな壇団』(RCCテレビ)、『いろはに千鳥』(テレビ埼玉)などあるが、そんな中で、今年の4月にレギュラーがスタートした大阪ローカルの『相席食堂』(朝日放送テレビ)は特に注目が集まっている。

 有名芸能人が田舎に行って地元の人と触れ合ったり、飲食店で相席をお願いするなどし、千鳥がそのVTRを観るという一見心温まりそうな内容なのだが、人選がシブいのだ。

 「千原兄弟・千原せいじ、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、ケンドーコバヤシなど芸人さんならまだ分かるのですが、志茂田景樹やかたせ梨乃、亀田興毅といった、ロケのイメージとは程遠い芸能人が出演しています。2人は直前まで知らないようで、ゲストが判明した際、その意外性に大笑いします」(エンタメライター)

 何よりこの番組の注目ポイントは、違和感を持った時にVTRを止めることができる「ちょっと待てぃ!」ボタンの存在にある。ゲストの突拍子もない発言や行動に、2人が思わずボタンを押すのだが、大悟とノブの鋭い“ツッコミ”が笑いを増幅させるのだ。

 そして、何気ないポイントもすべて拾い、笑いに変えていくのも特徴。11月4日に放送された回はプロレスラーの獣神サンダー・ライガーがゲストだった。まず、この人選に「(ライガーは)バラエティーの1コーナーやねん」「軸じゃない」「あと私服も優しいど」とツッコミ。ライガーのオープニングVTRは何ら違和感のないものだったのだが、卒なくこなす進行に思わずボタンを押し、「オープニングうまいぞ」「カメラから外れるタイミングもばっちり」「地方で1本持っとる?」と大爆笑していた。

 こうした千鳥の“ツッコミ力”を堪能できる『相席食堂』は地方のみならず、無料公式テレビポータルサイト『TVer』でも配信中なので、全国どこでも視聴可能だ。

 ちなみに、前出のライガー回は、テレビ東京『ゴッドタン』プロデューサーの佐久間宣行が自身のTwitterで、「今日千鳥とライガーのロケの上手さについて話し合えて嬉しかった。相席食堂相変わらず切れてるなあ」とつぶやいていたり、視聴者からも今回の放送について、「神回」という声も多い。ライガー回は11月12日15時まで配信中なので、気になる人はチェックしてみよう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ